運転免許学科試験問題自動販売機 その3
a0003909_833850.jpg長野県では他の都道府県に必ずある、図書類の自動販売機による販売を規制する条例がないのですが、長野市では独自に「長野市青少年保護育成条例」を制定し、図書類の自動販売機による販売を規制しています。

(自動販売機等の設置の届出等)
第7条 自動販売機又は自動貸出機(以下「自動販売機等」という。)を用いて図書類の販売又は貸付けを営もうとする者は、図書類の販売又は貸付けのための自動販売機等を設置しようとするときは、当該自動販売機等ごとに、販売又は貸付けを開始する日の15日前までに、規則で定めるところにより、次に掲げる事項を市長に届け出なければならない。
(1) 氏名、住所及び電話番号(法人にあっては、名称、主たる事務所の所在地、電話番号及び代表者の氏名)
(2) 自動販売機等の設置場所並びにその場所の提供者の氏名、住所及び電話番号(法人にあっては、名称、主たる事務所の所在地、電話番号及び代表者の氏名)
(3) 自動販売機等に収納する図書類の種類
(4) 自動販売機等の名称、型式及び製造番号
(5) 販売又は貸付けを開始しようとする年月日
(6) 自動販売機等を管理する者(以下「自動販売機等管理者」という。)の氏名、住所及び電話番号
(7) 前各号に掲げるもののほか規則で定める事項
2 前項第6号の自動販売機等管理者は、規則に定める要件を満たした者であって、自動販売機等に収納されている図書類が有害図書類に該当することとなったときは、直ちに当該有害図書類を自動販売機等から撤去する措置を取ることができる者でなければならない。この場合において、自動販売機等を用いて図書類の販売又は貸付けを営もうとする者が市内に居住する者であるときは、当該者が自動販売機等管理者を兼ねることができる。
3 第1項の規定による届出をした者は、届出に係る事項に変更があったとき又はその届出に係る自動販売機等の使用を廃止したときは、その変更があった日又はその廃止した日から15日以内に、規則で定めるところにより、その旨を市長に届け出なければならない。
4 第1項の規定による届出をした者は、設置する自動販売機等の見やすい箇所に、その氏名、住所及び電話番号又は名称、主たる事務所の所在地及び電話番号を明確に表示しなければならない。前項の規定による変更の届出をしたときも、同様とする。

a0003909_853297.jpg問題集も図書類のひとつに違いないので、この条例に基づいて、いろいろな届出をしているところでしょう。
内容物は、自動販売機に書かれた内容から、たぶん「学科問題集」「合格採点ポイント」「携帯通信応用確認」の三点セットなのでしょうが、なんだかわからないのだな。
正面にでっかく展示された現物らしいものをながめますと、ボタン番号1~8は欠番で(ボタンの隠し方も淫靡な感じがしていい。)、9,10,14,16は普通免許の問題集、11,13,15は原付免許のようなのだが、12番はいったい何なのだろうか。

この自動販売機で買い物をして、案内の不備により思ったものが出なかった場合、責任はとってくれるのかな。近くに警察はあるものの、免許センターだから、心配?いや、まさに適確なのかもしれません。

それにしても、「脅威の合格率」とはすごい。いったい誰が作成しているのだろう。まさか、警察か安協の副業若しくはそのOBではあるまいな。
[PR]
by epole | 2009-05-09 08:06 | 自販機いろいろ


<< 穂高神社の御遷宮と自動販売機 ... 運転免許学科試験問題自動販売機... >>