格子に入った自動販売機
a0003909_633111.jpg福井県大野市といえば、寺の街並みで有名なところ。寺町通りにはその名のとおりお寺さんが連なっています。私は境内には立ち入らなかったのですが、日蓮宗のお寺が多いみたい。

市内には、昔からの風景を残そうと、外灯にレトロなカバーをつけるなど、さまざまな取り組みがされています。

a0003909_9424545.jpg自動販売機といえば、七間通りの七間朝市の開かれるあたりにあるビルの壁際に置かれた4台の自動販売機は、それぞれ黒い格子にくるまれて、建物全体の格子とともに街に溶け込もうとしています。

この町で残念なのは、まだ、建物ひとつひとつに統一感がないところなのだけれど、個々の取り組みがここちよい街並みを形成していくことでしょう。

この辺は焼きサバが名物なのだが、日曜日は多くのお店がお休みで、開いていてもサバを仕入れていないことがあるので注意しましょう。
[PR]
by epole | 2008-03-26 06:24 | 景観と自販機


<< 寺町通りに面した商店と自動販売機 パーキングエリアの災害対応自動販売機 >>