人気ブログランキング |
ダイドードリンコとコカ・コーラが秦野市と協定締結
タウンニュース2008年2月2日号秦野版によりますと、ダイドードリンコ(株)と、コカ・コーラ セントラル ジャパン(株)の2社が1月25日、神奈川県秦野市と災害時飲料の提供に関する協定を締結したとのことです。

記事によると、秦野市では大規模震災の際多くの被災住民にいち早く飲料を提供するため、飲料メーカーとの協定を模索してきており、既に中央運動公園や総合体育館などで災害対応型自動販売機を設置しているダイドーと、流通在庫量が豊富なコカ・コーラに協定の締結を打診、調整を続け、協定締結に至ったとのこと。

大地震などの災害発生時には、ダイドー秦野営業所とコカ・コーラ秦野ディストリビューションセンターの2カ所で、それぞれ市民が飲料の提供を受けられる。また、市が管理する公共施設に設置した「災害対応型自動販売機」内の在庫飲料の提供を受けることができるとのことで、こうした協定の締結は神奈川県内の自治体では初めてだそうです。また、市では今後災害時に避難場所となる公民館に各1台ずつ災害対応型自動販売機を設置していくそうです。
by epole | 2008-02-09 11:00 | 災害対応自動販売機


<< たばこ自動販売機規制についての... 米国加州で医療用マリフアナの「... >>