携帯電子クーポン
電子マネーの使えるケータイを購入して間もなく1年。私のケータイには「Edy」「Cmode」「nanaco」「Suica」と4つの生活アプリが並び、最近ではサイフを忘れても、それほど不自由することもなくなりました。逆に、財布を持っていても、ケータイがないと相当な不自由を感じることでしょう。

ケータイによる自動販売機利用という点では、先にコカ・コーラのシーモで日本テレビと協賛したバーコードクーポンで無料の缶コーヒーを頂いたのみです。Cmodeは何度か試みるのですが成功したことがありません。私のような機械オンチには、脇で親切に教えてくれる人(できるならば女性)が必要なのであります。Suicaは以前からカードで利用したことがあり、使えることが分かっているのですが、モバイルスイカとしてから日が浅く、まだ使用に至っておりません。Edyはこれまで使用可能な自動販売機に出会っておりませんが、タングラムスキー場では使用可能なうえ商品が割引されるとのことで、いつかはタングラムと思っているところです。nanacoはセブンイレブンで使いますが、セブンイレブンには自動販売機が併設されないため自動販売機での使用はできません。これはたいしたものであります。

a0003909_215532.jpgさて、そんな私にネスレジャパンから[期間限定「携帯電子クーポン」]のおしらせメールが届きました。なんとネスカフェ ゴールドブレンド100gが100円引きで購入できるとのこと。私はその場でこのkaruwazaというアプリをケータイに入れることを決意し、それは10分ほどで完了しました。で、入れてからわかったことなのだけれど、このクーポンはサークルK・サンクス店舗でしか使えない。そういえば最初からそう書いてありました。もとの値段が安いスーパーなどで使えないことはすこし残念ですが、明日にでも近所のサークルK・サンクスにいって値段などみておトク感を確かめてみようと思います。

閑話休題
現在私の学ぶ信州大学大学院経済社会政策科学研究科地域社会イニシアティブコース(なんて長い名前だ。。。)では、来年度の社会人大学院生を募集しています。
出願期間:平成20年2月12日(火)~15日(金)17時必着
試験日:平成20年3月1日(土)~2日(日)
試験会場:信州大学経済学部(松本市旭町)
とりあえずHPでも見てみてください。こんな私が言うのもなんですが、決してムダにはなりません。
[PR]
by epole | 2008-02-02 07:07 | 社会人の大学院


<< タスポ受付開始 バルーンフェスタ支援自動販売機 >>