211,100 Counterfeit Euro Coins Seized in 2007
CoinNews.net が1月11日付けで、211,100枚の偽造のユーロコインが2007年に没収されたというニュースを伝えています。

欧州委員会は偽造のユーロコインの数は2007年に211,000枚と、2006年の163,800枚と比べて29%増えたことを報告した。
最も多い偽造硬貨は2ユーロコインで、全体の85%以上を占める。
ユーロコインの使用が2002年に始まった時からおよそ585,000枚が摘発されている。
それらの数字は警鐘を感じさせるが、欧州委員会はいくつかのプラス要因を指摘する。
1 偽造硬貨の伸びは鈍化している。
2 偽造コインの割合は、流通する750億枚のユーロコインの数に比べてわずかである。
3 発見された偽ユーロコインの総数は、じっさい、参加国がEU以前に経験したものより少ない。
a0003909_20245396.jpg


とまぁ、ここまで苦労して訳したところで、1月21日付けの日経ネットの記事。

「欧州単一通貨ユーロの偽造硬貨が急増し、欧州連合(EU)が加盟国に摘発強化を呼びかけている。欧州委員会のまとめによると、 2007年に確認された偽造硬貨は約21万1000枚。前年比で29%増え、05年に比べると2倍以上に膨らんだ。EUは加盟国に国境を超えた捜査協力や自動販売機の性能向上などを求め、偽造硬貨の流通を防ぐ考えだ。
偽造の種類は最高額の2ユーロ硬貨が全体の86%を占めるが、偽造50セント硬貨が前年比57%増えるなど、対象が拡大。07年はイタリアとスペインで偽造硬貨の鋳造所が摘発された。欧州委によるとユーロ硬貨の流通量は約750億枚という。」

これは苦労して英語を読むことはなかった。でも、日経ネットの記事には欧州委員会のポジティブなコメントが抜けている。結局、伝える記者の判断がものをいうのだな。
それにしても、ユーロコインは1セント、2セント、5セント、10セント、20セント、50セント、1ユーロおよび2ユーロの8つがあるのだが、偽造硬貨は高額のものに限られるのだな。
[PR]
by epole | 2008-01-27 19:51 | 自動販売機と犯罪


<< 長野市が災害対応型自動販売機を... 「F-secuirty(エフ・... >>