物件検索モニター「モニタン」
1月7日付け週刊全国賃貸住宅新聞によりますと、自動販売機のフジタカは、賃貸管理・仲介会社向けの物件検索モニター「モニタン」を発表したとのことです。

モニタンというのはフジタカの自動販売機で前面にタッチパネル式で情報提供ができるモニターでありますが、このモニタンに不動産物件検索機能を持たせたということなのだな。

既存のネット回線を利用できる場合は、通常の自動販売機のリース料+1万円で導入ができるそうです。

あまり詳しい情報提供はかえって賃貸仲介業者を脅かしかねないし、情報の程度・範囲の選択が大事になりそうだ。ひとつの選択ですが、どの程度広まるかは、その情報の内容の是非にかかっている。
[PR]
by epole | 2008-01-23 21:29 | これからの自販機


<< ガンバレ!!ヤクルトスワローズ... 自動販売機への有害図書類収納行... >>