中学生がデザインした自動販売機

「上峰町まちづくり支援自販機」第一号機をふるさと学館に設置しました。
この自販機は、本町のまちづくり推進のために 上峰町内外から支援をいただく募金箱との考え方のもと、売上の一部 が上峰町まちづくり活動の資金となる仕組みとなっています。今回の支援自販機は、上峰中学校生徒6名のデザインによる、上峰町 民 憲章にある~魅力ある 健康で 明るい 住みよい町~にふさわしいオリジナルデザインとなっています。 皆様のご活用をお願いいたします。」
(佐賀県三養基郡上峰町HPより 写真も。)

12月19日付け佐賀新聞によると、地元の中学生が町をデザインした自動販売機というのは全国で初めてだそうです。コカ・コーラウエストジャパンが地域貢献の一環として企画したもので、売り上げの20%が設置自治体に入るもので、この仕組みは佐賀県内ではこれまでに基山町とみやき町に導入されているそうです。

12月17日には上峰町まちづくり支援自販機除幕式が行われたようなのですが、この模様は上峰町HPに掲載されています。気持ちが伝わるのだなぁ。必見!
(リンク先)http://www.town.kamimine.saga.jp/pg/sien_jihanki071217/sien_jihanki.swf
[PR]
by epole | 2007-12-21 06:24 | 地域貢献型自動販売機


<< パスタ缶の自動販売機 本の自動販売機 >>