読売新聞でこれからの自動販売機特集
a0003909_62165.jpgネット上の読売新聞YOMIURI ONLINEではまだ確認ができていないのですが、12月4日から読売新聞がこれからの自動販売機についての特集を開始しました。

記憶のみで恐縮ですが、さきの能登半島地震において輪島市内に設置された災害対応型自動販売機がどのように使用されたかなどについて、現地での取材が細かくされています。
今後は「社会に貢献する自動販売機」について連続ものとして掲載されるようですので、参考にさせていただきたいと思います。

それはそれとして、信州大学経済学部新棟の1階ロビーにある自動販売機に『ハバネロ旨スープ』がはいったようです。大学院の後輩が写メールで教えてくれました。
そういえば先日までこの自動販売機を管理する大学生協がアンケート調査をしていたようだけれど、誰かがこれをリクエストしたのだろうか。それは生協が新たに導入を実施するほど多数の声だったのだろうか。だとすれば。。。
恐るべし、信大生。
[PR]
by epole | 2007-12-05 06:15 | 自販機ニューズ


<< 犬用自動販売機 空き缶ぽい捨てと自動販売機 >>