パンの缶詰の自動販売機
a0003909_15365043.jpg少年たちが見つめているのがパンの缶詰の自動販売機です。以前TBSのHPページで紹介していた・・・

でも、どこか様子が違う。そう。HPで紹介していたのは「CLANNAD」という学園ものTVアニメのキャラクターが缶包装になっている「CLANNADパン缶」なのですが、周りには争って買うような雰囲気が全くありません。近寄ってみると、こんな張り紙がありました。

「ご遠慮ください。このパン缶詰は、クラナドパン缶詰ではありません。」
「〈お客様各位〉ご利用頂きましてありがとうございます。『CLANNAD(クラナド)パン』は好評につき完売終了いたました。御迷惑をお掛けして申し訳ございません。今後もJR東日本リテールネットをご利用くださるようお願い申し上げます。株式会社JRリテールネット東京支店」

a0003909_1537871.jpgなんだ。クラナドパンは売り切れなのだ。どうやら一昨日くらいに今月末までの販売予定分全部が売り切れたようなのであります。なんということだ!

萌え系は苦手といいながらも少し残念に思いながら商品を観察しますと、販売されているのは8種類のパンの缶詰で、価格は340円が5種と350円が3種。販売機の上部には「日本経済新聞社2005年度優良食品店コンクール社長賞受賞」とあります。これってすごいのかも。

試みに340円の『カンカンブレッド パンの缶詰 粒々いちご』を購入してみると、常温の缶詰。パンというのは常温でも美味しく食べられるからいいね。
缶詰の中のパンは薄紙に包まれていて取り出しやすい。そのほか脱酸素剤封入とか工夫がされており、その上収益の一部は日本国際飢餓対策機構に寄付されるのだそうだ。えらい!

■品名/缶入りパン(いちご味)
■内容量/100g
■製造者/株式会社パン・アキモト 栃木県那須塩原市東小屋295-4
[PR]
by epole | 2007-10-21 15:37 | 自販機いろいろ


<< やさしい気持ちになったたばこの... 傘(かさ)の自動販売機 >>