中国の自動販売機4 上海浦東空港2
a0003909_850078.jpgさらに上海浦東空港。よこながに拡がる自動販売機のディスプレイ面ですが、一台の自動販売機ではなく、4台の自動販売機がきれいに並んでいます。

両側はホットドリンクのカップ式。中央の2台は螺旋使用のナンバー式自動販売機で、お菓子と飲料を売っています。
そのナンバーボタンは蘇州観前街にあったようなアルファベット併用でなく日本と同様のテンキー。
これは使いやすさより日本人の利用を意識したものか。

飲料は中央2台の自動販売機の販売棚の全体の12分の7を占有しており、背の高いペットボトル飲料は斜めに、背の低い缶飲料などは直立して置かれています。また、かさの大きい菓子類は横2つの螺旋を占有。これらは間違いなく落ちてくるのだな。

a0003909_855199.jpga0003909_8553089.jpga0003909_8554389.jpga0003909_9261094.jpg販売されているお菓子は栗、ピーナッツ、ビスタチオ等のほか、キットカット、マーブルチョコレート、キシリッシュガム、ポイフル等。明治製菓の文字があると思ってよくよく見ると、商品にカタカナが見えるところがある。これもまた、日本人利用者を意識したものなのだろう。

これで中国の自動販売機シリーズはひとまずおしまい。南京と蘇州では治安とインフラ整備のせいで、自販機が非常にすくないとのコメントも頂戴しました。徐さん、ありがとうございました。
[PR]
by epole | 2007-10-07 08:57 | 世界の自販機


<< CLANNAD(クラナド)パン... 中国の自動販売機3 上海浦東空港 >>