立体感のある破損自動販売機
a0003909_631378.jpg当初は新手のディスプレイだと思ったのです。

サントリーの自動販売機の3段になった商品ディスプレイの一番下が立体的に見えるのでした。遠めに見ると宇宙的な感じ。サントリーのBOSSの宇宙人コマーシャルに関連したディスプレイかと近寄ると、そうではありませんでした。

ディスプレイ窓の中央が奥に押されて破損しています。ちょうど大人が思い切り殴りつけたらこうなるだろうという感じ。6個並んだダミーのうち、破損したであろう真ん中の4個は取り外されていて、「売り切れ」ランプが点灯していました。

これはまぁ、酔っ払いか。とくだん中の商品やつり銭をドロンしようとしたわけではない。もちろんよいことではないのだけれど、これで彼(彼女?)の胸がすぅっとして、大きな犯罪をしないようになればと願うのであります。

ところで、最近の飲料自動販売機って、1台の販売する商品数(ディスプレイ数)が減ってきたと思わない?たばこと逆なんだな。
[PR]
by epole | 2007-09-01 06:17 | 自動販売機と犯罪


<< 「カレーうどん缶」「やきとり缶... midori地下1階外のたばこ... >>