ビール自動販売機のあと
a0003909_23345555.jpgここがまぁ、どこかというと、信州安曇野の秘湯「中房温泉」

またまたやってきました中房温泉。それで、ここがなんだどうしたかというと、この場所は中房温泉の建物玄関に向かう途中の中庭みたいなところなのですが、約一年前にきたときには、ちょうどここに屋外ビール自動販売機が2台並んでいたのです。
ところがそれ、いま見てみるとこのとおりで、足元にはコンクリートの足場と、自動販売機を固定していたアンカーの跡が残っています。

登山客は大人だけではないから、屋外のビール自動販売機は、秘湯とはいえ無いほうがいいね。
自動販売機で酒類を購入し飲酒運転をする事例は多い。「取り返しのつかないことをした。申し訳ない」ではすまないだろう。この場合、酒類自動販売機設置者にも責任の一端は、ある。
[PR]
by epole | 2007-07-13 23:35 | 秘湯の自販機


<< 自動販売機ならではの対策はないか つり銭をきっちり間違えた自動券売機 >>