人気ブログランキング |
遺物かそれとも異物
a0003909_2355834.jpg自動販売機や建物が斜めに写っているのは、別にピサの斜塔というわけではなく、撮影者のセンスを表しているのであります。
さて、長野市内では自動販売機業界の自主調査に基づいて、たばこ自販機の設置基準に抵触するたばこ自販機は、基本的には撤去をしたはずなのであります。現に、平林通り北の神社横駐車場にぽつんとあったたばこ自動販売機はなくなっていたのであります。
さて、写真は平林通りから旧道にはいり、ひまわり公園に向かう道筋の自動販売機群なのであります。
タイレストランの建物に続いて、飲料自販機、飲料自販機、たばこ自販機と続いているのでありますが、さて、ここのたばこ自販機で購入する人間の姿を、どこから誰が視認できるというのでありましょう。
単なる見落としだとは思うのですが、もう少ししっかりとした調査を行うことはできないかと常に思うのであります。
(でも、上の窓から誰かが常に覗いているのかもしれませんね。そんなわけ。。。)
本日付けの読売新聞地方版によりますと、長野県でも自販機犯罪について県警と自販機業界の話し合いが持たれたようです。なんとかそこに参加できないか県警に聞いてみよう。
by epole | 2005-06-29 23:55 | たばこの自販機


<< 防犯ベルつき自販機 KitKatの衝撃!!! >>