<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
パチンコ我慢、自販機なくても
パチンコ我慢、自販機なくても

わたくしが読んでいるこの記事は、読売新聞 4月10日(日)21時17分配信。

『東京都知事選で4選を確実にした石原慎太郎氏が10日夜、パチンコと自動販売機で1000万キロ・ワット近い電力が消費されている国は日本以外にない。こういう生活様式は改めたほうがいい。(節電のために)国は政令を出せばいい。パチンコする人は我慢なさい、自販機がなくても生きていける」などと持論を展開した。』

石原氏は3月末の会見でも深夜のコンビニ営業自粛や自動販売機の夜間消灯を求める発言をしたり、さらに9日に行った街頭演説では「自動販売機なんてやめちまえ。コンビニで買って家で冷やせばいいじゃない」(ポーツ報知 4月10日(日)8時4分配信)とも述べていたところで、これからまた都知事としてどのような施策が行われていくのかが注目されるところです。

行政が民間の経済活動に対してなんらかの制約を行うことは、憲法上困難なものと考えます。特に自動販売機については、それが無人で行われているという点を除けば通常の有人による販売行為とほとんど異なることがありません。有害図書類の自動販売機については都条例等により規制されているところですが、それは青少年保護には無人販売行為が不十分であるという認識があるためであり、電気がもったいないからという理由による行政処分は許されるものではないと考えます。

ただし、今回の電力不足により、現在の自動販売機による販売が適正であるかどうかという問題意識が高まっていることは確かであり、知事の世論誘導が自動販売機の設置に対して影響をあたえることはありそうです。
[PR]
by epole | 2011-04-10 23:35 | 自販機ニューズ
災害対応型自動販売機は稼働
3月13日付け産経新聞
「日本コカ・コーラの災害対応自動販売機が約150台稼働している」

津波の中継を見ると、最初のうちは自動販売機は倒れずに残り、耐震対応が適正になされてきたと思ったのですが、そののちにほとんどの地上の工作物と同様にすべて流されていました。そのような中では災害対応型自動販売機があることがはたして有効なのかと思うこともあったのですが、流出をまぬがれた地域では、日本コカ・コーラ一社でなお150台が稼動していたのだ。
[PR]
by epole | 2011-04-04 07:12 | 災害対応自動販売機