「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧
iシティのミネラルウォーター自動販売機
a0003909_105564.jpg東筑摩郡山形村は松本市の南西に位置する村。特産の山芋は腰の強さに定評があります。松本市からその山形村へ一歩入った先にあるのがiシティ。地元松本市の老舗百貨店「井上」が展開する郊外型ショッピング&アミューズメント施設で、なかには百貨店舗のほか、NHK文化センターやベスト電器、6館構成の映画館(シネコン)も入っています。

開店当初はこのような田舎で大丈夫かと思ったものですが、この年末に訪れてみますと、周辺部にはヤンマーやらコメリやら他の店舗も出店し、巨大駐車場も建物のぐるりは埋まっています。店内も好調な景気を反映して、買い物客が各レジで列をつくっています。

ここに出店している老舗の「開運堂」で「冨久もなか(12月と1月限定)」と「これはうまい(饅頭)」をバラで買い、ほっとしていると目に飛び込んだのがエスカレーター下の自動販売機。

ミネラルウォーター自動販売機

自動販売機の側面に「県内唯一」との張り紙があります。
おお!こんなところに県内唯一のものが!

販売価格は140ml一杯20円
ディスプレイ用の美しいカップの両側に「実物リサイクルカップ」として実際に出てくる白いカップが表示されているのが良心的?
エスカレーターの向こうで売られている美味しい一口餃子(20個1050円)をたべながら一杯いかが?


これで2006年の記事はおしまい。皆様、よいお年をお迎えください。
[PR]
by epole | 2006-12-31 10:04
ランボーとコカ・コーラの自動販売機
たった今までBS-FUJIで「ランボー 怒りの脱出」をみておりましたら、1985年のベトナムにおける司令室の一角にコカ・コーラの赤い自動販売機が置いてありました。

アメリカといったらコカ・コーラ、コカ・コーラといったらアメリカなんだな。(そういえば、いまもし中国司令部にコカ・コーラの自販機があったら違和感があるが、ペプシコーラだったら、さほど違和感がないような気がする。)
[PR]
by epole | 2006-12-30 02:42 | 番外
梓水苑の自動販売機
a0003909_2542473.jpg梓水苑(しすいえん)は松本市公共の宿であります。旧南安曇郡には、豊科町に「ビレッジ安曇野」、穂高町に「しゃくなげ荘」、「有明荘」、堀金村に「ほりでーゆー」、三郷村に「ファインビュー室山」、梓川村に「梓水苑」、奈川村に「リフレ・イン奈川」といったふうに、安曇村を除き、(たぶん農政の補助金を利用して)一町村に一つずつ公共の宿が存在しておりました。
通常であれば共倒れするところですが、壮大な「北アルプス」、きよらかな「わさび畑」、「碌山美術館(地元の私は「碌山館」とよぶ。)」、臼井吉見による小説「安曇野(私このたび記念館の会員になりました。)」、大竹しのぶと篠田三郎主演のNHK連続テレビ小説「水色の時(語りは岸田今日子さん。そういえば、碌山館に撮影に来た大竹しのぶさんからサインを頂戴したことをいま思い出しました。)」などなど豊富な観光資源により、安曇野市と松本市に別れた今も、どの施設も一部を除きそこそこ賑わっています。

さて、この年末、そのうちのひとつ、「梓水苑」で合宿する機会がありました。

a0003909_21221289.jpg部屋数は14室で。内訳は「メゾネットツイン(定員4名)6室」「和室(10畳)4室」「ツイン4室(うち2室はソファーベッドつき)」
お風呂は温泉ではありませんが、松の湯・華の湯の二つで、男湯女湯が毎日入れ替わるようです。

梓水苑の自動販売機は全部で5台。
食堂入り口に3台。(たばこ1、アルコール飲料1、ソフト飲料1。)
風呂入り口に2台(牛乳1、アルコール飲料1。)

風呂入り口の広間は禁煙なのでたばこは売られていない。でもビールは売られている。
外湯でお風呂を利用する人もいるのだが、梓水苑はけっこう不便なところにあるため殆どの利用者は自動車利用。ビールの自動販売機はどうなのか。間違いなく撤去すべきでありましょう。

あたしはいつものように自転車「轟天号」でJR田沢駅から来たのだけれど、S氏が松本市岡田から自転車で来たのにはびっくりしたなぁ。
[PR]
by epole | 2006-12-29 21:22 | 自販機の空間
新明解で移り(変化)を読む
a0003909_6282197.jpg『新明解国語辞典 S47.1.24初版1刷発行』

「自動販売器⑥ 代金に相当する硬貨を投入口から入れると、自動的に物品が出てくるようにしてある装置。乗車券・たばこや、びん・かんに入った飲食物などの販売に用いられる。」


『新明解国語辞典 S47.1.24初版発行 S49.11.10第2版発行』

「自動販売機⑥ 代金に相当する硬貨を投入口から入れると、自動的に物品が出てくるようにしてある装置。乗車券・たばこや、びん・かんに入った飲食物などの販売に用いられる。」


『新明解国語辞典 1972.1.24初版発行 2005.1.10第6版発行』

「自動販売機⑥ 代金を投入口から入れると、自動的に物品が出てくるようにしてある装置。乗車券・たばこや、瓶・缶に入った飲食物などの販売に広く用いられる。自販機。かぞえ方 一台」


昭和47年初版では「器」だったのが、昭和49年第2版では「機」になりました。
平成17年第6版では「硬貨」の表現が消え(つまり紙幣やカード使用を念頭に置いたのでありましょう。)、「自販機」という略語が紹介されました。
[PR]
by epole | 2006-12-28 06:30 | 辞書でよむ自動販売機
大辞典で引くジドーハンバイキ
a0003909_6324422.jpg『大辞典 S10.8.10初版一刷発行 S49.6.10覆刻版第一刷発行 S49.10.10覆刻版第三刷発行』

「ジドーハンバイキ 自動販賣器:代金を指定の小孔に投入すれば電気回路を形成し、モーターの回轉により金銭に相當する物品を自動的に販賣する装置。この中乗車券販賣器は自動券賣器なる名で呼ばる。」

この辞典によると、ジドーハンバイキは電気的に作動することが必要。商品を選択する行為については触れられていない。単品のみ販売する装置を念頭に置いたものか。そういえば、ジドーハンバイキを「装置」として位置づけ、「機械」としていないのが興味深い。

この辞典では触れられていないが、古い辞書ではautomatを併記しており、vending machineとの表記はない。「機」はmachineの訳であろうが、最近のものである可能性が高い。
[PR]
by epole | 2006-12-27 06:33 | 辞書でよむ自動販売機
自動販売機で高校総体をPR
a0003909_6231333.jpg12月21日付けで埼玉新聞WEB埼玉が伝えるところによりますと、埼玉県教育局では三国コカ・コーラボトリング㈱の協力を得て、埼玉県内の自動販売機36000台に、平成20年7月28日から8月20日まで埼玉県で開催される全国高校総合体育大会(インターハイ)の告知ステッカーを張るとのことです。

このステッカーは縦17cm、横7.5cm自動販売機は単なる商品の販売箱ではなく、大きな広告塔であり、自動販売機にステッカーを貼り付けることは、大きな広告効果が見込まれるものと考えます。他社でも参加すればよろしいのに。ただし、たばこの自動販売機はご遠慮願いたい。

なお、三国コカ・コーラボトリング㈱で扱う清涼飲料にも高校総体のロゴやスローガンを印刷する考えだそうです。高校総体ではスポンサー料などは発生しないのだろうか。オリンピックではコカ・コーラがワールドワイドパートナーで、1998年の長野オリンピックの際は、長野の街中ではコカ・コーラ以外の飲料の宣伝が厳しく制限され、戒厳令を思わせたものですが。

埼玉県でインターハイが開催されるのは初めてとのこと。ちなみに平成19年度は佐賀県で開催されるそうです。
[PR]
by epole | 2006-12-26 06:23
イオン上田ショッピングセンターの自動販売機
a0003909_6254896.jpg12月24日はクリスマスイブということで、上田市のイオン上田ショッピングセンターも、その広い店内一杯に人が溢れている。そういえば、このところ私が入るお店はどこもある程度以上の買い物客がいる。昨年の今頃をしっかりと思い出せないのだけれど、今年のほうがずっとずっと活気があるような気がする。(昨年は人々を客観的に見ることはなかったのだけれども)

そのショッピングセンターの、3階の駐車場から1,2階を結ぶエレベーターホールに置かれたコカ・コーラの自動販売機。いつものコカ・コーラの商品の真ん中に見慣れない飲料がディスプレイされ、販売されています。

『TOPVALU烏龍茶』『TOPVALUお茶』
いずれもペットボトル500mlで販売価格は110円。

なんとコカ・コーラの真ん中で、イオンの開発商品が、店舗価格に近い値段で販売されています。
これは、まずは自動販売機に設置店舗の商品が入ったということなのだけれど、いままでになかったこと。これからは自主開発商品を持つ店舗では、このような販売形態の自動販売機が増加しそうです。
さらに設置店舗の発言力が増せば、店頭販売価格と自動販売機販売価格との乖離の解消へと進みそうです。
[PR]
by epole | 2006-12-25 06:26 | 自販機による販売戦略
神奈川県青少年喫煙飲酒防止条例
メリークリスマス


12月21日、神奈川県議会本会議で、未成年の喫煙や飲酒を防ぐため、たばこや酒の自動販売機に成人識別機能を設置するよう販売者に義務付ける条例『神奈川県青少年喫煙飲酒防止条例』を可決しました。この条例は平成20年夏までに完全施行される予定です。

内容(骨子)は
1 年齢確認の取組の推進
2 自動販売機対策の推進
3 青少年に対する勧誘助長行為の禁止
4 関係機関等の一体的取組

残念ながら、可決された条例をまだ確認していません。実効性のあるものなのか。必要なものなのか。どのような影響があるのか。よく文面を見て検討したいと思います。
[PR]
by epole | 2006-12-24 10:50 | 役所の自動販売機
北海道と北海道コカ・コーラ社が防災協定
北海道コカ・コーラボトリング株式会社が12月19日付でニュースリリースしています。

北海道コカ・コーラボトリング㈱と北海道は、災害時における飲料水の確保と平常時の地域防災力強化のため、「災害時における飲料の供給等防災に関する協力協定」を締結することで合意。協定調印式を12月22日に行うとのことです。

協定の内容は次のとおりです。
1 災害時に道からの要請により
① 飲料の供給
② 災害対応型自動販売機内在庫の無償提供
③ 一次避難所や応急対策拠点としての北海道コカ・コーラボトリング㈱の敷地、建物の提供に協力する。
2 平常時に
① 自動販売機に地域防災マップの貼付
② 市町村施設への災害対応自動販売機の設置
③ 北海道コカ・コーラボトリング従業員からの災害情報の提供
④ 北海道防災情報システムの災害情報携帯メール配信登録などに協力
⑤ 北海道庁1階に災害対応型自動販売機の設置

なお、北海道では同時にコンビニエンスストアのセイコーマートとセイコーマートの配送網を使っておにぎりやパンなどを避難所に届ける防災協定を締結するようです。
[PR]
by epole | 2006-12-22 06:29 | 災害対応自動販売機
埼玉県小川村に防犯ベル付き自動販売機
昨日の自動販売機による募金ですが、120円の飲料1本につき2円の寄付を行う場合、「寄付を行う」との広告効果による売上げ増が1.7%あれば寄付分を吸収でき、150円の飲料であれば1.4%の売上げ増でよいという計算になりそうです。
自動販売機は通常10円未満の硬貨は使用されないため小幅での値引きが困難で、他の自動販売機との差別化はなかなか図ることができません。その点で、寄付による差別化は一つの方向だと思います。実際、売上げはどうなのだろう。


さて、12月19日付けでWEB埼玉が伝えるところによりますと、埼玉県比企郡小川町の小川町接骨院入り口右側に「防犯ベル付き自動販売機」が設置されたそうです。

設置したのは「PFIジャパンカインドネスリンク」で、埼玉県内では春日部市、蓮田市に続き三番目とのこと。PFIジャパンカインドネスリンクの、「防犯ベル付き自動販売機は国内に200台あり、ゴミのポイ捨てや放置自転車の防止にも役立っている」というコメントも紹介しています。

防犯ベル付き自動販売機は地上90cmのところに赤い非常ボタンがあり、このボタンを押すと販売機上部の防犯ベルが作動し、赤色灯を点滅させながらパトカーよりやや小さい音という警報音が45秒間鳴り響くというものですが、ゴミのポイ捨てや放置自転車の防止にも役立つというのはどういうものかよくわかりません。これは聞きに行かなければなのであります。
[PR]
by epole | 2006-12-21 06:17 | 自販機の空間