「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
祠と自動販売機
a0003909_6253469.jpg大阪市中央区の空堀通りを東に下っていくと、右にあるのが宰相山公園。

夕暮れのなか、このこだかい墓地公園を越え出会ったのが真田幸村公の像。傍らには大阪城に通じていた抜け道が山肌に口をあけています。

この29日、30日、大阪で、何人かの方に自動販売機についてお話をお伺いする機会を得、また、大阪市内の多くの自動販売機に出会ってきました。これまでのわたくしの仮定をまったく覆すお話など、今回の体験は、今後の研究をするうえで大変に貴重な財産となるものでありました。
皆様、ありがとうございました。

真田幸村公の像とお別れし、坂を下るとそこにあったのが小さな祠と自動販売機。
自動販売機は信仰の対象ではないと思うのだけれど、その配置には類似があるように感じています。
[PR]
by epole | 2006-08-31 06:25 | 自販機の空間
あったか~い飲料
a0003909_5333495.jpg松代PAには「あったか~い」缶・ペットボトル飲料を販売する自動販売機が2台ありました。
一台はアサヒ飲料の自販機で缶コーヒー4種とペットお茶1種、もう一台はダイドーでやはり缶コーヒー4種とお茶缶1種。

一般には夏場の飲料自動販売機は殆ど冷たいものしか売らないのですが、ここでは高速道路という特殊性からHOT飲料を継続販売しているのかどうかわかりませんが、この時期にHOT飲料を見ると、秋の訪れを感じさせてくれます。

それと張り紙。わたくしはこういうのは好きだな。
[PR]
by epole | 2006-08-28 05:34 | 自販機の空間
松代PAの車椅子対応自動販売機
a0003909_11323740.jpg先日、長野県内の栄養の先生約90名から自動販売機に関するアンケートを頂戴しました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。ただいま内容を集計中で、結果は必ずこちらでお知らせいたします。

アンケートの最後に自由に自販機に関するご意見をいただいたなかで多かったのが、屋外設置の自販機が不衛生ではないかとの指摘でした。わたくしはあまり気が付かないでいたのですが、信州の市街地をはなれた場所に設置されている自販機では、その灯りに誘われてやってくる昆虫と、それらを捕獲しようと網を張って待ち構える蜘蛛により、自販機によってはものすごいものがあるようです。
要は、どれだけ定期的に自販機の管理を行っているかという問題でしょうが、いかなる理由があるにせよ、自販機を屋外に設置するからにはきちんとした管理をお願いしたいのであります。

さて、この8月31日までは高速道路サービスエリアのガソリンスタンドのほうが一般道よりガソリン価格が割安である状況にあり、わたくしも上田市に行くのにいつものチャリでなく、高速道路を利用してガソリン満タンにしてきました。
上信越道下り線の松代パーキングにも自動販売機がたくさんある中で、屋外に面して置かれている3台のうちの1台が車椅子に対応した大塚食品の自動販売機です。
紙幣投入口とコイン投入口とつり銭口と商品選択ボタンと取り出し口がほぼ横一線に並び、手前には自らを引き寄せる手すりが付いています。なかなかの優れものですが、隣の2台の自販機と比べて無視汚れが目立ったのは残念でした。(しかし、文句ばかりでなく、私がボランティアで清掃すべきだったと今反省をしています。)

更埴ジャンクションの先日の自動車落下事故現場も通りかかりました。このカーブ、どうやらカーブの外側に道が傾いていて「落ちてください」といわんばかりの構造(バンクが逆なのね。)。よくこのようなものを作ったものだと思いながら、そろそろと通り過ぎました。
[PR]
by epole | 2006-08-27 11:27 | 自販機いろいろ
シーガルズ支援自販機
RNC西日本放送によりますと、バレーボールVリーグの岡山シーガルズを応援する『シーガルズ支援自販機』が、8月25日、岡山市の天満屋岡山店前に設置されました。

自販機にはチームカラーの青を基調にキャラクターのウインディーがデザインされていて、売り上げの一部がチームの運営資金になる仕組みになっているそうです。

この報道をみて一番驚いたのが、自販機の除幕式というのが行われ、さらにさらにそこにはシーガルズの選手大勢や、岡山県の副知事が出席したということで、これはまた、まことにおめでたいことなのであります。

ニュース動画も公開されていて、どうやらベースはコカ・コーラの自動販売機なのでありました。興味のある向きはこちらをどうぞ。
[PR]
by epole | 2006-08-26 11:13 | 自販機いろいろ
誰もいないプールの自動販売機
a0003909_758188.jpg誰もいない豊科町民プールであります。

誰もいないのは、別に「秋だから」とか「早朝だから」というわけではなく、昨年10月に豊科町と穂高町、三郷村、堀金村そして明科町が合併して安曇野市となったことに伴い、いくつもプールがあってもしょうがないだろうということで、このプールは閉鎖されたようなのであります。

プール入り口部分はバリケードで閉鎖され、周囲は金網で囲まれていますが、隣にある田んぼの畔のこちらからちらっと見えたのが自動販売機であります。
今にも再開できそうにきれいに整備された閉鎖プールの向こうのテント下に3台の飲料自動販売機が並んでいます。

本当だったら、プールが例年通り営業していれば多くの人がかわるがわる利用したにちがいないその自販機たち。いまは約1年間利用する人もなく、何をもってそこに存在しているのだろうか。
[PR]
by epole | 2006-08-25 07:58 | 自販機の空間
日よけのなかのたばこ自販機
a0003909_6182342.jpg信州といえば避暑のイメージがあろうかと思いますが、市街地は猛烈な暑さで、東京のそれをはるかに上回る日が続いています。
東京都であれば、それでもまだあちこちの大木や公園の木々が大切にされ、生き物に木陰を提供するのですが、長野市ってところは平地は殆どアスファルトで固められ、目立った保存樹木もありません。
(その象徴がオリンピックの表彰式場だったセントラルスクエアで、きっちりアスファルトで固めた駐車場になっています。なんという貧困な発想!)

さて、連日のうだる残暑に対抗して、ここ市役所前交差点近くの角のたばこ屋さんでは長ぁ~く店先に日よけをたらして南西からの太陽光を遮断しています。

自販機もまた、日よけのなかで涼しそうです。
[PR]
by epole | 2006-08-24 06:18 | 自販機の空間
速報:早稲田の自販機で値引き販売
ただいま日本テレビが伝えるところによりますと、早稲田の商店街では早稲田実業の優勝を祝い、自動販売機でも値引き販売をしている模様です。どきどき。

追記
8月23日付けスポーツニッポンによりますと、この自販機は早稲田商店街入り口近くの「柳ずし」店頭の清涼飲料水自動販売機で、商品を30円引きして販売しているそうです。
柳ずしへ急げ!!!
[PR]
by epole | 2006-08-23 06:35 | 総論
アメリカフェアの自販機
a0003909_6272111.jpg国内の殆どの小中学校では夏休みがあと1週間余りとなったようですが、長野県内の小中学校の殆どはすでに2学期が始まっています。
信州大学の付属小学校では、8月17日から2学期が始まりました。いかになんでもこれでは実家でご先祖様をお送りすることままならぬ子供もいるわけで、そういう配慮のできない者が信州の教育を担っていることに疑問を抱かざるを得ないのであります。

さて、そのような長野県の学校が始まっているなかで、「夏休み最後」と題した催しは開催されているわけで、私も7月19日、長野市Mウェーブ(長野オリンピックスピードスケート会場)で開催されたアメリカフェアにいってきました。

雑貨や衣服の販売もあるということでしたが、会場の殆どはアメ車とハーレーの展示。衣服や雑貨も目新しいものはない。アメリカに行くとそれはそれで面白いのに、切り取って日本に持ってくるとつまらないものになることを通感しました。アメリカモノはアメリカにあってこそ面白いんだな。

そのような会場で唯一存在した自動販売機。
『Candy Dispenser』

わたしにとって『アメリカ』はバイク(自転車)と自動販売機なのだが、一般的ではなさそうなんだな。
[PR]
by epole | 2006-08-23 06:27 | 自販機いろいろ
京都府・京都市とダイドーの防災協定
京都府・京都市とダイドードリンコ株式会社近畿支店が平成18年7月24日に交わした災害時における飲料提供協定の内容は次のとおり。

1 災害発生時にダイドードリンコ株式会社の京都府内物流拠点(京都営業所)倉庫内在庫飲料製品295千本の無償提供。(物流拠点から、避難所等への運搬は、行政側で負担)
2 災害発生時に災害対応型自動販売機内の飲料製品の無償提供
(1) ダイドードリンコ株式会社は災害対応型自動販売機を、避難所に指定されている公共施設等に、順次設置を進める。
(2) 京都府は、自販機の設置について、同社に助言、指導を行う。
(3) 設置される災害対応型自動販売機は、転倒防止のため、土台に免震構造を採用する。

助言・指導が魅力的かな。京都府・京都市では、先に協定したコカ・コーラとの整合をどうとっていくのだろうか。2台ずつ置いていくのかな。
[PR]
by epole | 2006-08-22 06:36 | 災害対応自動販売機
大阪府・大阪市とダイドーの防災協定
大阪府・大阪市と近畿コカ・コーラボトリング株式会社との災害時における飲料の提供協力協定については、このブログでも1月17日付けで書いたところです。その際も協定が1月12日締結で、若干出遅れたところですが。。。

大阪府・大阪市とダイドードリンコ株式会社近畿支店は7月3日、大阪府・大阪市域において地震等による大規模災害が発生した際、ダイドードリンコ近畿支店の物流拠点ならびに自動販売機の飲料を無償で提供することを定めた「災害時における飲料の提供協力に関する協定」を締結しました。

1.ダイドードリンコ株式会社近畿支店管轄物流拠点・・・(株)ダイドービバレッジ大阪
  茨木営業所 約14万6000本
  大阪中央営業所 約14万2000本
  堺営業所 約13万3000本
  なにわ営業所 約14万本
2.大阪府・大阪市域における「災害対応型自動販売機」
・災害発生等の停電時において、専用キーによる人的操作により、非常用電源(内蔵バッテリー)に切替え、自販機庫内の商品を無料で搬出する機能を有しており、停電開始後48時間以内であれば、約500本の商品搬出が可能。
・昨年までは、非常用電源を自販機天井部に搭載していたため、防水の関係から屋内のみでの設置に限られていたが、本年からは非常用電源を自販機に内蔵し、屋外設置が可能な仕様とすることで、より広範囲にわたるロケーションへの対応が可能。
・現在、公的施設をはじめ、学校・病院・職域などを中心に全国で123台(2006年5月末現在)の「災害対応型自動販売機」を展開しており、大阪府・大阪市においても、広域防災拠点施設、府民センターや高等学校等へ順次導入していく予定

ちなみにダイドーと近畿圏自治体との協定は3月10日に神戸市と、7月24日に京都府・京都市と行われているようです。それらはまた明日以降。。。
[PR]
by epole | 2006-08-21 07:57 | 災害対応自動販売機