「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
たばこの自動販売機禁止
たばこの自動販売機禁止なのであります。・・・とはいえ、これはわが国ではなく、お隣の中華人民共和国での話なのであります。

CNNが8月29日に報道したところによりますと、中国は29日、WHOが主導する「たばこ規制枠組み条約」を批准し、これに伴って、中国本土と香港、マカオでのたばこ自動販売機を全面的に禁止するというのであります。
中国においても未成年者の喫煙防止が課題とされており、未成年者の喫煙を促す自動販売機の規制等を盛り込んだ「たばこ規制枠組み条約」批准に合わせて全面的禁止に踏み切ったものでありましょう。

日本では一足先に同条約を批准したところですが、自動販売機は誰かまわぬ無人販売を続けており、自販機自体が大きなたばこの広告塔となっております。青少年の喫煙を防止し健康を守るという一点において中国の姿勢を支持するものであります。

ところで、厚生労働省の研究班の行った中高生アンケートの結果によると、日本では中高生の喫煙率が急減しているようなのであります。どうやら携帯電話の普及により、若者が通信代金にお小遣いを使い、タバコにまでまわらないようなのであります。

そういえば、最近ぷかぷかやらかす高校生をあまり見ないような気がします。昔はよく見たものだが。。。
隣でたばこの煙を吹きかけられるよりも、でかい声でぺちゃくちゃされるほうが若干ましなような気もするのであります。
[PR]
by epole | 2005-08-30 23:11 | たばこの自販機
追跡 三日目
a0003909_0404944.jpgサティ豊科店の「お客様の声にお答えいたします」のコーナーに、「今後は点検の回数を多くし、つり銭切れもない様にいたします。」の回答を発見したことを受けて、引き続き状況を探ってみました。
それで、めでたいことに、本日は4台すべての自販機に売り切れ商品はなく、つり銭切れに無かったのであります。今後につながる成果なのであります。

ところで豊科サティ北入り口にある国産たばこ自販機には、このようなペン書きがあるのであります。
「後方6m先にも自販キあります。50種類」
後方6m先にある自販機とは、もちろん豊科サティ東入り口にある輸入たばこ自販機を指しているのであります。確かにこの自販機に向かうと後方に東入り口がある。見事な連係プレイなのであります。

それはそれとして、最近はまっている『pya!』に「哀愁の自動販売機(その2)」なんてフラッシュがありました。
あまり面白くないものでわたしも「(-A-)(ダメポ)」押したんですが、気が向いたら見るのもいいかも。

そうそう。いい忘れましたが、6時間後再度調査をしましたが、やはり売り切れなどはありませんでした。さわやかな気持ちで買い物をすると、レジの女性も6時間前と同じ方でした。御苦労様。がんばってください。
[PR]
by epole | 2005-08-30 00:40 | 番外
案内張り紙
a0003909_1593191.jpg長野駅善光寺口(外)には自動販売機が目立たないのであります。地主の意向なのか、商店主の申し合わせなのか。
たばこの自動販売機、飲料自動販売機は、駅に向かって右のマクドナルドやカプリチョーザの入っているビルの脇の階段との脇奥、駅トイレ入り口近くに、ひっそりとコインロッカーとともにたたずんでいるのであります。

そこで急遽張られたのが、「←たばこ自販機」の張り紙。
なんか地味なんだけど、風景にマッチしているようなかんじ。

「でも、本当にほしいのは、あまりに奥にあるためほとんどの人がその存在がわからずあせるトイレの案内表示なんですから~っ、残念!」

拙者、トイレの場所がわからず、あせるだけではすまなかったことがあります。。。切腹!
[PR]
by epole | 2005-08-28 02:00 | 自販機の空間
追跡!二日目
a0003909_223224100.jpg若干しつこいとのきらいもあるのですが、一昨日サティ豊科店の「お客様の声にお答えいたします」のコーナーに、「今後は点検の回数を多くし、つり銭切れもない様にいたします。」の回答を発見したことを受けて、本日も昨日に続き状況を探ってみました。

今日は西入口から入ったのであります。豊科サティには西北東の3方向に入口があるのですが、西入口にだけはたばこ自販機が置いてありません。
食料品売り場を右に見ながら奥に進みます。むこうから親切そうな警備員さんが周囲に気を使いながら歩いてこられます。今日は売り切れランプはなさそうだな。そう思いながら昨日のたばこ自販機に近づきました。すると。。。昨日の『マイルドセブン・ワン・100's・ボックス』の売り切れランプは消えていたのでほっとしたのもつかの間でした。

『マイルドセブン・エクストラライト』(発売年月日:1998(H10)年8月3日 タール:3mg ニコチン:0.3mg 本数:20本 定価:270円)
そして
『ケント・ウルトラ1 BOX』(発売年月日:2004(H16)年9月 タール:1mg ニコチン:0.1mg 本数:20本 定価:270円)

昨日は一銘柄だけだった売り切れが2銘柄に増えています。こうなりますと、「今後は点検の回数を多くし・・・」云々が若干空々しくなるのであります。サティの従業員は皆親切でにこやかなのですが、自販機前を通りかかっても、売り切れランプには気づかないようで、誰も補充しようとしないのであります。
たばこの担当部署はどこなのだろうと売り場を見回りましたが、たばこを扱っているのは自販機のみなのであります。自販機の人しかタバコに責任を負っていないようなのでありました。

まぁ、そんなことやら買い物やらした30分後再度通りかかっても売り切れランプはそのままなのでありました。
お客様に誠意を見せるとしたら、このままでは自販機の撤去しかありませんなぁ。。。
[PR]
by epole | 2005-08-26 22:32 | たばこの自販機
誠意とサービス
a0003909_2316562.jpg豊科サティには、東入口に一台、そこから6mほど離れた北入口に一台、店舗中央の下りエスカレーター降り口に二台(いずれも1階)、たばこの自動販売機が設置されているのであります。
昨日この店の「お客様の声にお答えいたします」のコーナーに、「今後は点検の回数を多くし、つり銭切れもない様にいたします。」の回答を発見したことを受けて、本日の状況を探って参りました。

まず東入口はOK。北入口もOK。いつものマクドナルドの前を通り過ぎてエスカレーター前に来ると、残念なことに、ひとつだけ、商品売切れランプが点灯していたのであります。

『マイルドセブン・ワン・100's・ボックス』(発売年月日:1998(H10)年2月2日 タール:1mg ニコチン:0.1mg 本数:20本 定価:270円)

どんなに点検の回数を多くしても、一度に大量に送品が買われた場合、品切れを防止することはできません。それはつり銭切れも同様。
ではどうしたらよいのか。
自販機前で困ったそぶりの人に店員が気がつくこと。どの店員もあらゆる商品に自分の担当商品と同様に気を配ること。そして誠意を持って対応する。
昨日私の感じた違和感は、デパートの誠意が「自動販売機」という無機質なもののみに向けられることとわれていたことに発していたようです。
本当の誠意は人間対人間にこそ表すものであります。
[PR]
by epole | 2005-08-25 23:17 | たばこの自販機
お客様の声にお答えいたします
a0003909_22145661.jpg豊科サティにて。

《お客様の声》 
タバコを買うつもりで自動販売機を使用した所
・かんじんのタバコと品ぎれランプ
・もう1台はつり銭切れ
がっかりしてしまいます。
品物を買ったり売ったりするだけでなくこうした目に見えない所にきめ細かなサービスがお客様の信頼につながるのではないですか?

《回答》
お客様に大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。今後は点検の回数を多くし、つり銭切れもない様にいたします。

(傍観者の感想)
1 たかが自販機のはなしではないのかな。書くほどのことか。
2 自動販売機にもデパートのサービスを求める消費者と、どんな苦情にも誠実に答ねばならない「宿命」を感じる。
3 自動販売機独特の問題。対面販売なら起こり得なかった苦情だな。(でも、たばこは対面販売が基本では?)
4 サティでは苦情を言う場があったが、街中の自販機には苦情がいえず我慢するのが当たり前なのな。
5 せっかくのたばこの売上げを逃してしまった。もったいない。
6 誠実な対応が売上げにつながる。
[PR]
by epole | 2005-08-24 22:16 | たばこの自販機
NEW SCHOOL VENDING POLICY
BEVERAGE INDUSTRY ANNOUNCES NEW SCHOOL VENDING POLICY:
PLAN CALLS FOR LOWER-CALORIE AND/OR NUTRITIOUS BEVERAGES IN SCHOOLS AND NEW LIMITS ON SOFT DRINKS

* Elementary Schools with only water and 100 percent juice.
* Middle Schools with only nutritious and/or lower calorie beverages, such as water, 100 percent juice, sports drinks, no-calorie soft drinks, and low-calorie juice drinks. No full-calorie soft drinks or full-calorie juice drinks with five percent or less juice until after school; and
* High Schools with a variety of beverage choices, such as bottled water, 100 percent juice, sports drinks, and juice drinks. No more than 50 percent of the vending selections will be soft drinks.

(http://www.ameribev.org/pressroom/2005_vending.asp)

米国の(といってもほんの一部地域しか知らないのだけれど)ファストフード店に行くと、そのハンバーガーはともかく、ポテトやらジュース類の馬鹿でかさに驚愕するのであります。そして、どうやら今までは学校にも飲料自販機が置かれ、高カロリー飲料が売られていたようなのであります。
それが、今後は自主規制されていくようなのであります。例えば小学校では「水か100%ジュース」しか売らないなど。

それでも、小中学校に自販機があることや、その自販機で水を売るというのがすごいなぁ。(あ、そういえば、水は日本でも売ってました。)
子供たちの健康を考えるのなら牛乳も売ればいいのにと考える日本人は今のところ私だけなのかもしれない。
[PR]
by epole | 2005-08-23 23:56 | 自販機ニューズ
アルファロメオとレースクイーン
a0003909_2156083.jpgアルファロメオとレースクイーンなのであります。

去る8月19日、長野市のライブハウス『ボッサ』で開催されたSBCラジオの公開放送『JoHoo!だよ全員集合』にアルファロメオとレースクイーンがやってきたのであります。アルファロメオのことはよくわからないのですが、レースクイーンは高瀬洋子さんなのであります。

レースクイーンはもちろんですが、アルファロメオにも自動販売機ってのはそぐわないようです。理由を考えてみますと、まず値段。当日展示されていたアルファロメオの高いほうは550万円だそうですが、それだけの札束を入金できるだけの信頼が自動販売機にないこと。それと、その値段にかかわりなく、それだけの『価値』のあるものを交換する媒体として自動販売機を認めていないことがあろうかと思います。
もしアルファロメオが自販機で売られていたら。その瞬間、アルファロメオは『その程度のもの』というものに成り下がってしまう。逆にいうと、その程度のものとなることで、飲料もたばこもその存在を自販機の中で主張しているということなのでしょう。

さて、私はといえば、アルファロメオの値段当てクイズに勝ったおかげで洋子さんからアルファロメオの赤シャツを手渡しで貰い、握手をしていただき、さらに赤シャツにサインをいただいたのであります。
これから二人にどのような波瀾の未来が訪れるのか。。。う~ん、多分訪れないでしょうなぁ。。。
[PR]
by epole | 2005-08-22 21:57 | 自販機にないもの
呉越同舟
a0003909_6103943.jpgこのところ地震が頻繁に起こり心配なのであります。21日は特に中越で地震が発生しました。とにかく私たちは備えて、とくに最小限でもわかっていることに対しては対策を万全にしなければなりません。

長野市役所裏の小路にダイドーの自動販売機とサントリーの自動販売機が仲良く並んでいるのであります。

数台の自販機が並ぶ場合、宣伝効果としては、端に置かれたほうが宣伝効果が高そうなのが見てわかります。サントリーの場合側面の模様はずいぶん押さえ気味ですが、ただ広告をしたいのであれば、もっと派手な側面とするのは「手」なような気がします。
角に置く場合、2方向に販売側面を置くってのもありかしら。2台の自販機を置くよりスペースが活用できるし、販売の多い自販機ではさらに売上増加が見込まれます。
(これはすばらしいアイデア!実用化の際は、えぽるあてメールをお願いします。)

さて、2台の足元はしっかり固定されているのですが、残念なことに中央の自販機の足元が1つの固定板を共有しています。これは設置基準に不適合なようです。2台の自販機がねじれて倒れやすくなるのかな。
複数の自販機をきちんと密接して並べるのは意外と大変なテクニックが必要なようです。
[PR]
by epole | 2005-08-22 06:12 | 自販機の足もと
セブンイレブンのたばこディスプレイ
a0003909_22341446.jpgほかのコンビニがたばこ自販機を店の外に設置して、未成年者の喫煙を助長促進しているのに対して、セブンイレブンでは自販機、ことにたばこ自販機の設置をせず、きちんと対面販売を行い、未成年者にはけっしてたばこを売らないという法令を遵守しているのであります。
このようなきちんとした姿勢が、地元の人に愛され、コンビニ業界のトップを独走する原因のひとつとなっているのかもしれません。

今日は長野市柳町のセブンイレブンに来てみました。ここのセブンイレブンの店舗面積はわりと広めで駐車場も広く、自動販売機の数台くらい設置しようと思えばわけがないのでありますが、一切設置をしないのであります。
中に入って飲料をかわいらしい店員さんから買って、ふとレジ横をみて感動したのであります。
そこはそれ、天井からレジの下まで、かつてのたばこ屋さんの店先をしのぐかのような豪華なタバコのディスプレイだったのであります。

あぁ、たばこの販売はこうあるべきなのであります。たばこはきちんと対面販売により未成年には決して売らない販売者のみが、このように努力して儲けるべきなのであります。決して片手間に自販機を外に置いておいて誰が買おうとおかまいなしの販売者の存在はあってはならないのであります。

あまりの感動に、店員さんの許可を得て写真を取らせていただきましたが、そのかわいらしい店員さんはさっと横にどいて隠れてしまったのであります。それが残念で、残念で。。。
[PR]
by epole | 2005-08-18 22:33 | たばこの自販機