<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
新たな飲料自販機が!
a0003909_2243817.jpg自転車をこぎながら考えつづけたのであります。さりげなく業者さんが商品入れ替えをしているビデオ本自販機に近づくことができるか。そして、かつて眺めた風景を思い出して、次のように作戦を立てたのであります。

① さも今通りかかったかのように自然に自転車でのりこみダイドーの自販機前で自転車を止める。
② 缶ジュースを買い、暑さに耐えられないような様子で口をあけ、飲みながら周囲を見回し、初めて気づいたという風情でふたの開いたビデオ本自販機に近づき眺める。

さて、自販機に近づきました。業者さんはまだまだ作業中なのであります。よし。作戦どおりまずはダイドーの飲料自販機に近寄って・・・ここで私は気づいたのであります。数日前にたばこ自販機が孤立して設置されていたのが、横に別の自販機が出現していたのであります。
近づくと、それはアサヒ飲料の自販機。私は知的好奇心からすっかりこの新たに出現した自販機に心を奪われ、実に自然に近づいて、飲料を買いふたをあけ、ごくりと飲みながら周囲を見渡すことに成功したのであります。それは実に自然で、その動きに「ビデオ本の自販機への興味」を感じた人はまったくいなかったと断言できるのであります。

うまくやった!わたくしは心の中で快哉を叫んだのであります。

つづく
[PR]
by epole | 2005-07-31 22:17 | 成人向け自販機の黄昏
臆病
さて、しばらくかきねの陰からビデオ本の補充の光景を眺めていたのですが、自販機の向こう側から女性が(その歩き方から地主さんではないかと思わせるような)こちらに向かってきたのであります。
まずい!怪しい人に思われたらどうしよう!(十分怪しいのであります。)
そこでひとまず普通の通行人を装って、裏の小道へ抜けて自転車を走らせたのであります。

ここ安曇野は国道から一歩はいると高い防風木のある小道がずぅっとつながっているのであります。そこを抜けて再び国道に出る。ビデオの人は暫く補充が終わりそうにありません。それまで木陰で様子を窺うのはあまりに怪しいのであります。私はぐんぐん自転車を進めたのであります。うしろから女性の自転車に乗る声が聞こえてきます。追われるように私はこいだのであります。またにしよう。またにしよう。誰もいないときにこっそり見に来ればいいさ。

しかし、町境の橋を渡るところで思ったのであります。
私は自販機の人ではなかったのか。ならば堂々と眺めればよいではないか。
どのように怪しまれずに近づくのかは二の次として、私は自転車を反対方向に向け、道路の右側の歩道を再び自販機に向けてこぎ始めたのであります。

つづく

PS.小道といえば、あたしは東京池袋のサンシャイン60の裏の住宅街が大好きです。みちはせまく、住宅が肩寄せあっていて、軒下を都電が走ります。私の大好きな世界。(ただし、最後にここを訪れてから10年以上経っている。変わってしまっているかなぁ。)
[PR]
by epole | 2005-07-30 23:18 | 成人向け自販機の黄昏
ビデオ補充中
a0003909_23102528.jpg安曇野は豊科町南穂高の国道147号線沿いにあるビデオ本の自動販売機。
先日見たときには正面一面が銀で覆われ販売を停止していたのですが、この自販機の販売時間は何時から何時までなんだろうかと疑問に思ったのです。
今日はちょうど6時ぐらいにこのへんに寄り道ができそうだったので、確認しに行くこととしました。絶対に中身がほしいとかではないことを、ここでしっかりと明言しておきたいのであります。

さて、自販機のある空き地を通りかかりますと、白いワゴン車がとまっていたのであります。さてはダイドーの飲料自販機か、無人販売を続けるたばこ自販機の利用者か。はてまたビデオか本かDVDかを買いに来ているのか。いずれにしてもうかつにはビデオの自販機には近づけない。車が去るのを待つとしようかと道の反対側に自転車を止めて、木立の間からこっそり様子を窺ったときに気がついたのであります。

ビデオ本の自販機の扉が開いている!!!

そう。駐車場に置かれた白いワゴン車の実態は、ビデオ、本を補充し金銭を管理しに来た業者さんだったのであります。

つづく。
[PR]
by epole | 2005-07-29 23:10 | 成人向け自販機の黄昏
防犯万全な自販機
a0003909_22571661.jpg自動販売機犯罪のニュースは連日あとを絶たず、警察や地域の人々の善意に頼るだけではなく、自販機自身も対策を行っています。
よく見かけるのが「防犯装置つき」というステッカーを貼った自販機です。いったいどんな防犯装置かと気になるのですが、ゆすったり覗き込んだりするとお巡りさんにいきなり逮捕されそうで恐ろしく、いまだに確かめるに至っておりません。このステッカーにはそれだけの効果があるということでありましょう。
さて、写真は豊科町の薬局に併設されたコカ・コーラの自販機であります。全体がコカ・コーラカラーの赤であるため近づくまで気づかなかったのですが、貼ってあったのが

Security by SECOM

あの「セコムのステッカー」が自販機に貼られていたのであります。
あの「セコム」が自販機を監視している!
どんな犯罪者も、この自販機には手を出すことはできないことでありましょう。
[PR]
by epole | 2005-07-28 22:58 | 自動販売機と犯罪
C2は残っていた!
a0003909_23262283.jpg本日(7月27日)午後7時55分から8時49分までBSジャパン「ガイアの夜明け~戦い続ける人たちの物語~」で、『 自動販売機 24時 ~知られざる飲料業界の攻防~』というのを放送したのであります。
自販機に生活をかけている人たちの毎日毎日の攻防のドキュメントで、自販機をのほほんとながめている私など、はたして発言をしてよいものかと思わせる世界なのであります。
でも、売上を上げようとするメーカー、ベンダー、設置者もがんばっているのだから、自販機を眺める私もがんばって眺めなければと思い直したのであります。
ちなみに「ガイアの夜明け」は7月28日午後0時30分から再放送されるので、見たらいいかも。

で、C2なのであります。しばらく前にC2は完全に消えたと書いたのであります。自販機に商品を補充していたコカコーラの人も、「売れないからね。」と話したのであります。
ところがところが、長野市内で立て続けに2台C2を販売する自販機を見つけてしまったのであります。
一台は東鶴賀町のコインランドリー脇にある自販機(写真)。もう一台は中越の貯水池公園脇の自販機なのであります。

コカ・コーラC2が懐かしい方は、ぜひ長野市にお越しください。
[PR]
by epole | 2005-07-27 23:27 | 自販機による販売戦略
貸物件
a0003909_22184065.jpg長野県東筑摩郡明科町は、この10月1日に、南安曇郡穂高町、豊科町、三郷村及び堀金村と合併して『安曇野市』となるのであります。犀川の東側にあるが故に長く「安曇野」とは外れた扱いをされていたのでありますが、私は犀川の遠く向こうに常念岳を中心にした北アルプスを仰ぐこの明科こそ「安曇野」にふさわしいものと感じておりました。

さて、私の知っている限りでは、明科町にはコンビニが1軒だけ営業しています。それはセブンイレブンなのですが、以前は明科駅の近くにもう1軒セブンイレブンが、それともう1軒ヤマザキデイリーストアがあったのであります。
もともとセブンイレブンは店舗に自動販売機を置かないのですが、ヤマザキデイリーストアの場合は何をいくつ置こうがお構いなしのところがあって、ほとんどの店先には置ける限りの数の自販機が置かれています。
いまや「貸店舗」「テナント募集」の看板のかかるこの店も、その名残をみせ、本体にシャッターがおりている今も、せっせと自販機は営業を行っているのであります。
そこには飲料自販機はもちろん、たばこの自販機が3台。

最近思うのですが、たばこの自販機を置いている人は、たばこの自販機の設置規制について知らないで置いているんじゃないかって思うんです。
「たばこの自販機置いてみませんか」ってセールスマンに言われて、「手続きはやっておきます」とか言われて、「管理はこちらで行います。」とか言われて。。。

自動販売機設置者の皆さんへの啓発がまず必要なのだな。それを誰がやるのかだ。
[PR]
by epole | 2005-07-26 22:19 | たばこの自販機
点字サービス
長野県上田市には「株式会社エイネット」という会社があり、ここのウェルフェア事業部では、『ウィズ・ユー』というサービスで、視覚障害者に向けて、点字、音声によるカタログ販売サービスを行っています。
ここの扱う食料品、CD、生活便利用品など、さまざまな商品には、商品名や賞味期限・色・操作方法・CD曲目リストなど、いろいろな点字情報がついているそうです。
どんな障害もそうなのですが、多くの情報が映像で供給されているいま、視覚障害は特に日常生活にハンディを負っていると思います。それゆえに、点字情報があることは、視覚障害者の生活を劇的に改善するものではないかと考えます。

さて、上記ウィズ・ユーのHPのなかに点字アンケートをみつけました。視覚障害を持つウィズユーの顧客から得た、日頃感じている不自由な点について、点字表示に関してまとめたものです。
点字表示のほしい品・場所として、さまざまな意見がだされていますが、21人中8名が自動販売機について点字表示の充実を求めています。
「覚えていてもちょくちょく中身がかわる」「 たばこ、ジュース、コーヒーなど頭文字だけでもよいからほしい」「 料金の表示がボタンの間にあると上か下かわからない」など。
自販機での対応はそれほど困難ではないかと思いますが。どうかな。
[PR]
by epole | 2005-07-26 06:41 | これからの自販機
缶タブよこの点字
a0003909_1653015.jpgとほほの点字入門の記事にも「ビールの缶に突起」があり、それがきっかけで番外編「点字入門」を作成した旨が書かれていたのです。普段缶ビールなど飲まない私ですが、今日はさっそく近所のスーパーマツヤに行って、缶飲料を眺めてきました。

まず、ソフトドリンクですが、どの缶にも点字は見つかりませんでした。ただし、店にあった缶飲料はコカ・コーラ製品だけだったので、他社はあるのかもしれません。
ビールについては、輸入ビールを除いてすべての缶のタブ横に点字がありました。どの社の商品も同じ点字なのであります。これは『ビール』と読むのかな?
気がつくと、キリンの製品には、他社と違う点字もあります。みたところ3文字なので、どうやらこれは『キリン』と書いてあるのに違いありません。
さらに酎ハイの缶を見てみますと、これにも点字表示がされています。それも缶ビールと同じ文字なのであります。なるほど、どうやら酒類の缶には点字が付されているようです。そういえば、以前ソフトドリンクと誤ってお酒を飲んでしまった子供のニュースがありました。その後お酒には酒であることを大きく表示されるようになりましたが、視覚障害者のためにも同様に点字でお酒である旨表示されるようになったに違いないと確信しました。

家に帰って点字表で確かめてみました。
キリン製品に付されていたのはやはり『キリン』という文字でした。
酒類缶共通の点字は『マキヲ』・・・なんじゃこりゃぁ。・・・どうやら上下を間違えていました。さかさまにして読むと『オサケ』。

う~ん、奥が深い。
[PR]
by epole | 2005-07-23 16:53 | これからの自販機
自販機の点字
a0003909_23104012.jpg盲学校の生徒が飲料自販機に点字シールを貼り付けた旨の報道をうけて、街中の自販機をじっくり眺めてみるのであります。すると、そこにはあったのです。点字の表示が。

今日は10台ほどの自販機を見てみたのですが、半数の5台に点字表示がありました。点字はいずれも「コイン投入口」と「返却レバー」に表示され、それ以外の場所にはどの自販機にもありませんでした。
自販機の種類としては、たばこの自販機にも、飲料自販機にも、それぞれ半分程度に点字表示がありました。
選択ボタンやコイン投入口が下の方にある「車椅子対応自販機」については点字表示はされていませんでした。

しかしまぁ、コイン投入口や返却レバーは触感でわかるから、いちいち点字表示はいらないのではないかとか、むしろ商品や金額を点字で表さねば視覚障害者は困るではないかなどと私は思うのですが、どうなのかなぁ。それでも点字があることは大事なのかもしれないけれども。。。
自販機製造者が対応できる対策はここまでで、あとは自販機管理者の問題だということですね。

ちなみに写真の下のほうにある点字は、左側が『へんきゃく』、右側が『こいん』と書いてあります。
点字に興味のある向きは、とほほの点字入門を読んでみてください。わかりやすいです。
[PR]
by epole | 2005-07-21 23:11 | これからの自販機
なにげなく有害自販機その2
a0003909_2152502.jpg数年前米国イエローストーン国立公園を旅しました。かの地では、自然と人の領域は完全に区分されていたのですが、日本では、まさに自然のもとで人間が暮らしているという印象を強く受けました。それゆえに、帰国してからの信州の風景はどこもより美しく映ったのであります。
しかし、安上がりの安全安心を安易に求めるあまり、あまりにチープで版で押したように同じような風景(しかし作り手はこれが自然だと思い込んでいる)がこの信州でも加速的にますます広がっているのは残念なことと感じています。

さて、ここは安曇野。豊科町南穂高にある国道147号沿いの空き地なのであります。
この空き地には、一番左にDVD自販機、その右にビデオと本の自販機。その右にあるのはダイドーの飲料自販機なのですが、驚いたことに、すこし離れてもっとも国道沿いに置かれているのがたばこの自動販売機なのであります。

誰が買おうとお構いなしに、ただ無人で量販だけを目的に置かれた有害自販機。しかも新千円札対応。
本当に青少年に有害なのは、何の自販機なのかを如実に物語っています。
[PR]
by epole | 2005-07-20 21:53 | 成人向け自販機の黄昏