「ほっ」と。キャンペーン
<   2004年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
新紙幣まもなく登場
ATMは新紙幣の準備完了 自販機の対応遅れ気味

11月1日に登場する新しいお札に対し、金融機関では現金自動預払機(ATM)の対応を完了。一方で飲料メーカーなどの自動販売機は対応が遅れ気味だ。
 みずほ銀行や東京三菱銀行など大手銀行は、1日の午前中には全店に新紙幣がほぼ行きわたる見通し。ATMでは旧札と新札が混ざる場合があるため、アイワイバンク銀行では「新旧両方で出金されます」という案内を表示し混乱を防ぐ。
 多くの金融機関は8月ごろからATMのソフトなどの切り替えを始め、10月下旬までに終えた。ATMメーカー最大手の沖電気工業は専用の支援部署を設置し、運用の予行演習を行うなど「1500人体制でトラブル発生に備える」(広報部)。
 東京急行電鉄では、88の全駅に、少なくとも1台は新札が使える券売機を設置。年内にすべての券売機で利用できるようにする。京王電鉄や、京浜急行電鉄などでも同様の措置を取った。JR東日本では約6000台の券売機のうち、7割を対応させた。
(共同通信) - 10月30日17時49分更新

多くの偽札事件が発生しており、そのために新札発行となったようですが、偽札の多くは自販機で使用されたものです。
その自販機で対応が遅れているとは。。。
[PR]
by epole | 2004-10-31 10:12 | 屋内自販機
自販機設置者
a0003909_6385359.jpg自動販売機の管理者は、先に「朝日村の自動販売機2」で述べたとおり、機械とは全く異なる住所であることが多いのであります。
朝日村の例では全自販機の7割を村外の業者が管理していました。
飲料自販機の場合、飲料メーカー系列の管理会社が一括して自販機の管理をする場合が多く、この場合、ある程度のエリアを設けて、その範囲をひとつの営業所が管理を行うことで効率化を図っているのであります。
コカコーラの場合、長野市を含む東北信を千曲市の管理会社が、松本市を含む南信を穂高町の管理会社がそれぞれ担当しています。
さて、成人向け雑誌の自販機ですが、これはそれほど多く置かれているわけではなく、商品も特殊なもので、一般には管理が困難なものと思われます。
そのため、都道府県を越えたかなりの広域を単位としてひとつの会社が管理しているものと思われるのであります。
この場合、実際に自販機が設置されている地域と管理会社との関係はものすごく希薄になってくるわけなのであります。

写真は朝日村の自販機に貼られた「自販機統一ステッカー」
[PR]
by epole | 2004-10-29 06:39 | 自販機による販売戦略
成人向け雑誌の自販機
a0003909_6365491.jpg成人向け雑誌の自販機撤去署名 須坂の住民団体
須坂市高甫、仁礼地区の口調や民生児童委員、小中学校PTAなどでつくる二つの住民グループが、両地区に設置されている成人向け雑誌やビデオ、DVDの自動販売機の撤去を求める署名活動を25日までに始めた。区長会を通じて11月20日ごろまでに行い、東京都内の設置業者に提出する。
署名活動をしているのは、「高甫地域健全育成にかかわる有害環境を排除する会」と、「東地区AV(アダルトビデオ)自動販売機等を撤去させる会」。自販機は高甫地区で98年9月に、仁礼地区で2001年5月に設置された。両グループは地区内での署名活動などをそれぞれ行ってきたが、今春に自販機の台数が増やされた事態を受け、全市的な署名活動を統一して行うことにした。
「排除する会」事務局長の浅沼弥吉・望岳台区長(64)は「買わないことが撤去の最大の力。住民の意識高揚も図りたい」と話している。
(2004年10月26日 信濃毎日新聞朝刊)

これだけインターネットが普及した中で、いわゆる画像についてはたいへんなものが簡単に無料で見ることができるのですが、いわゆる動画に関しては無料のものは少なく、みようとすれば、クレジットカードなどを利用して購入する必要があります。
カードを所持していない子供達にとっては、自販機でDVDを買うことが唯一の動画入手手段で、ネットはそのカタログの役割をはたしているのでありましょう。
ところで、この記事の自販機の場合、設置業者が東京にあるのがミソのようですね。

写真は生坂村の自販機。買いたくなる気持ちはよくわかるのであります。
[PR]
by epole | 2004-10-28 06:36 | 成人向け自販機の黄昏
風景に溶け込む
a0003909_8273357.jpg今月号のJAF Mateで林望さんが「街道をゆくと イギリス・サマセット州~デヴォン州」という題で、イギリスのシングルトラックの街道を紹介しています。その美しい断崖にはガードレールなどは設置されず、美しくて厳しい自然が間近に迫っています。
林さんも述べていますが、「日本だったら、こんなところにはガードレールが設置されて、危険立ち入り禁止になっているだろうなあ(原文)」
ぺらぺらとした、安かろう素材で、ペンキで白く塗り上げて。

数年前、アメリカのポートランドの郊外をドライブする機会がありました。その道に、すばらしい自然を感じました。ガードレールはなく、古いコンクリートによる盛りが谷にそって続いていました。そしてそれは意図したもののように風景になじんでいました。

松本市内には、外見に気遣った自販機が多いのであります。
これはパルコの近くの都会的洋服やさん(こういうのをブティックというのかな)の横にある自販機。牛だ。牛。
[PR]
by epole | 2004-10-27 08:26 | 自販機いろいろ
景観への配慮
a0003909_6361032.jpg自動販売機の設置に反対する人が挙げるものに、景観に関する問題があります。
『飲料自販機から見える環境問題(環境と文明ブックレット2 環境文明21制度部会編)』でも、「景観 身近にある自販機の多さに驚く」として、自販機の多さが環境の容量を越えているとして論じています。

私は、景観を最も阻害しているのは、電柱や信号機、ガードレールといった、とりあえずつけておこうと安易に設置された工作物である感じています。それらは『安く』『目立つから安全』を旗印に、考えられる限りの場所に設置されています。それらの景観に与える悪影響については『安全』の御旗のもとに、ほとんど誰も声を出すことができないのであります。

それでも、自販機として、景観に取り組むものも多くでてきました。
松本市山辺の新聞販売店。自販機まで、見事な文様を刻んでいます。
[PR]
by epole | 2004-10-26 06:42 | 景観と自販機
被災地の皆様へお見舞いを申し上げます
被災地の皆様へ心からお見舞いを申し上げます。

今回の地震において自動販売機の倒壊状況がどうであったかはまだ不明ですが、私の研究の成果である自販機の固定状況について、もっと周知をし、日ごろから備えておくことが必要であると実感をしております。
また、電気、ガス、水道が遮断された夜間において、自販機がとり得る支援策について、自販機業界とともに研究する余地を強く感じています。

たった今も余震がありました。
被災地の皆様。頑張ってください。
[PR]
by epole | 2004-10-25 06:17 | 番外
ローソンでのキャンペーン
a0003909_6333874.jpgアサヒのWONDAの『所ジョージさんフィギュア』キャンペーンは、コンビニでは終了したようですが、ローソンでは新たな缶コーヒーのキャンペーンが始まりました。
これはアサヒだけでなく、多くの(全てではない)缶コーヒーに行われている『ドレスアップカーコレクション』というもので、所さんフィギュアと同様に缶に接続された円筒状の容器にミニカーが入っています。
景品に関する問い合わせはドレスアップカーコレクション事務局となっていますが、容器にはそれぞれ缶コーヒーのメーカーの刻印がされています。
どうやらローソンの企画に缶コーヒー会社がのって、このキャンペーンとなったようであります。
それでまぁ、それぞれにミニカーが入っているわけではありますが、私としては『所さん、優子ちゃんフィギュア』のほうが買いたい気持ちになるのであります。
WONDAだけ別キャンペーンをはらないかなぁ。
[PR]
by epole | 2004-10-22 06:33 | 自販機による販売戦略
コンビニディスプレイ
a0003909_637377.jpg昔ながらの小売店ではディスプレイなどはゆったりとして、商品もゆったりと置かれています。棚の仕切りは少なく、さまざまな大きさの商品に対応しておりました。
それに対して、コンビニでは、商品展示は計算され、特に飲料の保冷庫などは缶、ペットボトルの大きさ(高さ、幅)がぴったりとはまって、無駄がなく、お客さんの目をひき、購買意欲がわくように作られているのであります。(店頭マーケッティングの基礎であります。)

さて、このコンビニ(サンクス長野市居町店)では、缶コーヒーの大きさにあわせて見事に美しくディスプレイをしているのです。一番手前をとると、うしろの在庫が手前に滑り出してくるので、常に一番前に商品が置かれることになるのであります。
ところが、ここに予期せぬことに、『所ジョージさんフィギュアつきWONDA』が登場するのであります。ロング缶と同程度の長さではありますが、機能的に計算され尽くしたサンクスの店舗では対応が容易ではなかったのであります。一商品のみが長けが2センチほど長くなったために、全体の棚の高さを変えることになるからであります。
そのようなわけで、とりあえずこれまでのディスプレイのまま商品を入れてみたのであります。そして、なんとか押し込むことに成功をしたのであります。
(でも、すこし取りにくいです。)
[PR]
by epole | 2004-10-21 06:37 | 自販機による販売戦略
コンビニでの所さんフィギュアキャンペーン
a0003909_6322288.jpg実は、アサヒによるWONDAの『所ジョージさんフィギュア』は、しばらく前まで一部コンビニで行われていたものです。
缶コーヒーWONDAの缶に筒状のおまけ入れがぴったりはまって、スリムロング缶と同様の大きさとなって売られていました。
この一体感とまとまりは、自動販売機で売るのに大変適した形であると感じてはいたのですが、当時私が確認した限りでは、自販機でこのキャンペーンは行われずもっぱらコンビニのみのものでした。
調査によりますと、自販機とコンビニでは、コンビニを選択する傾向があるようです。特にアサヒの自販機はそれほど多くないので、まずはコンビニの棚で他社の缶コーヒーと競争させたといったところでありましょう。
ちなみにコンビニ以外の小売店、スーパーマーケットでは『所ジョージさんフィギュア』を見かけることはありませんでした。
メーカーのコンビニ重視の姿勢の表れでありましょう。
[PR]
by epole | 2004-10-20 06:32 | 自販機による販売戦略
所ジョージさんフィギュア
a0003909_6402635.jpg『所ジョージフィギュア』というのは自販機にあった表示ですが、この人の場合『さん』づけでないとすわりが悪いような気がします。やはり『所ジョージさんフィギュア』であり、ついでに言えば、あたりは『小倉優子人形』ではなく、『小倉優子ちゃんフィギュア』でありましょう。
[PR]
by epole | 2004-10-19 06:40 | 自販機による販売戦略