「ほっ」と。キャンペーン
<   2004年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
この自販機はどうしてここに置かれたか
This article moved here
[PR]
by epole | 2004-04-29 09:51 | 番外
自販機の足もと13
a0003909_63656.jpg国道19号線上の道の駅の自販機

前回、南安曇郡内の一道の駅について、10台中9台が固定されていなかったことをうけ、他の道の駅についてみてみました。
今回通りかかったのは、長野市と松本市を結ぶ国道19号線上にある道の駅(大岡村特産センター)です。
ここには4台の自販機が設置され、うち3台が固定され、1台が未固定でした。
未固定の一台はカップ式の飲料自販機で、ほかの3台と比べて若干裏側に位置しています。上に庇があるため、屋内設置の扱いを受けているのかもしれません。
すぐ脇の同じベンダーの缶自販機は固定されているのですが・・・
固定されているといえば、この道の駅と駐車場を共有する商店(野菜、お酒、くだもの、漬物)には自販機が7台設置されているのですが、いずれも固定されていました。
2者には若干自販機の設置に関する認識に違いがあるようです。
[PR]
by epole | 2004-04-28 06:37 | 自販機の足もと
自販機の足もと12
a0003909_235937.jpg10台並んだ道の駅の自販機。そのうち9台は・・・

道の駅には、夜間利用者の便宜を考えてでしょうか、自動販売機が数多く設置されています。
ここ、安曇野の農産物直売施設に隣接する道の駅にも、10台の自販機が並んで置かれていました。
直売施設には飲食店も併設されているのですが、単に飲料等を所望する場合には、自販機の方が気軽なようで、今も直売施設で買い物を済ませたお年寄りが、自販機前に置かれたベンチに荷物をおいて、自販機で飲料を買おうとしていらっしゃいます。
この10台の自販機の足もとを調べて見たところ、固定されている自販機は一番左のたばこの自販機だけで、あとの9台は置かれたままの状態でした。
今まで店舗の店先を中心に見ていて、商店の系列によって固定情況が違うことがわかってきたのですが、このような公共的空間で、設置基準に合わない自販機が多数あることは驚きでした。
[PR]
by epole | 2004-04-27 00:00 | 自販機の足もと
自販機な連休をすごす
This article moved here
[PR]
by epole | 2004-04-23 21:59 | 番外
自販機の足もと 番外
お詫びと訂正

「自販機の足もと10」において、「この自販機はダイドーだと思う」と記載した明らかに不適正な設置方法の自販機は、あらためて確認したところ「大清水」のものでした。
また、「ダイドーの自販機の固定情況は(中略)あと施工のない恐れのある自販機はゼロ。」と記載しましたが、「自販機の足もと6」に掲載した3台並んだ固定されない自動販売機の写真の真ん中はダイドーの自販機ですので、あと施工のない自販機が1台あることになり、こちらも訂正いたします。
メーカーベンダーの具体的名称を掲載する場合、誤りのないよう注意を払わなければなりませんが、今回確認の不足により、誤った情報を掲載してしまいました。
お詫びして訂正させていただきます。
[PR]
by epole | 2004-04-22 21:06 | 自販機の足もと
自販機の足もと11
a0003909_225515.jpg不安定そうに見える固定された自販機

写真は今回の調査において、「適正」と判断せざるを得なかった自販機です。
固定されているのは後ろ側(向かって右側)の2脚です。
道路(歩道)側に高さをあわせるため、自販機の高さ調整ねじは前後とも長く伸ばされています(前が5センチ程、後ろは10センチ以上)。
後ろ側はコンクリートに固定されていますが、前側は幅10センチ弱のコンクリート壁に乗せられているだけで、見るからに不安定。伸びた前足は心なしか傾いています。
この設置状況で、果たしてこの自販機は震度6弱の地震に耐えることができるのか、はなはだ疑問のあるところです。
とりあえず今回はあと施工アンカーのみ確認したためとりあえず適正の数に入っておりますが。。。
この赤い自販機のベンダーについては、設置数も多いのですが、不適正な設置の自販機も多く見受けられました。
[PR]
by epole | 2004-04-21 22:56 | 自販機の足もと
自販機の足もと10
a0003909_232331.jpgあと施工アンカーの施工例2

写真は、ある自動販売機の施工例で、「明らかに不適正」と判断させていただいたものの一つです。
とても厳しく判断したのですが、取付金具が浮き加減につけられていて、自販機の足が取り付け金具から外れかけています。何らかの外的原因で施工後に自販機本体が動いたのかもしれませんが、現状で判断させていただきました。
ところで、この自販機はダイドーだと思うのですが、ダイドーの自販機の固定状況は誠に良好で、調査した中にも多くの自販機が設置されているにもかかわらず、あと施工のない恐れのある自販機はゼロ。不適正と判断されたのはこの一台のみでした。
設置場所のみならず、自販機業者によって、取り組みに差があることがうかがえます。
[PR]
by epole | 2004-04-20 23:24 | 自販機の足もと
自販機の足もと9
a0003909_53527.jpgあと施工アンカーの施工例

写真は、ある自動販売機の施工例で、「明らかに不適正」と判断させていただいたものです。
通常は固定金具をアンカーボルトで床コンクリートに固定しているはずなのですが、この金具はもうひとつの金具で押さえつけているやに見えますが、全く固定になっていません。
推測するところでは、別の自動販売機が固定されていたところに別の自動販売機を置き換えたのですが、再度固定する手間を惜しんでこのような施工?となったと思われます。
それでもないよりはましでしょうか。
[PR]
by epole | 2004-04-20 05:36 | 自販機の足もと
自動販売機(飲料)とスポーツ選手
This article moved here
[PR]
by epole | 2004-04-16 23:29 | 番外
自販機の足もと8
a0003909_225959.jpgどうやら自販機の設置については地域や設置場所に特徴があるようです。
松本市の設置不適正の自販機5台は、いずれも大糸線島内駅の周辺にありました。うち3台はスーパーマーケットに設置されたものでした。ちなみにこのスーパーの系列店舗では、穂高町でも1台固定されない自販機がありました。
長野市では、権堂の大型小売店の店頭の2台の自販機が固定されていませんでした。
そういえば、長野市内で、2箇所以上施工されていないと思われる自販機のうち2台も、今は撤退した大型小売店の駐車場入り口に設置された自販機です。
設置に問題ありと思われる自販機16台の半数の8台がスーパーマーケット・大型小売店の店頭にあったことを考えると、これらの店舗には、自動販売機を適正に設置する意識が希薄なのではないかと思われてきます。
これに対して、いわゆる郊外の、道路沿いの自販機は、殆どが固定がされていました。
[PR]
by epole | 2004-04-15 23:01 | 自販機の足もと