カテゴリ:自販機の空間( 314 )
芭蕉の句碑と自動販売機
a0003909_239421.jpg蕎麦はまだ花でもてなす山路かな

弘法山古墳一帯は桜におおわれた前方後円墳です。
駐車場わきに、ダイドーの自動販売機と芭蕉の句碑が並んでいました。

Facebook始めました。そろそろ私も、姿を現す時期が来たのかもしれません。本来なら冬眠すべきなのかもしれませんが。

http://www.facebook.com/epole.jp
[PR]
by epole | 2011-12-12 23:10 | 自販機の空間
節電中自動販売機その2
a0003909_2372420.jpg前回登場したIR柏矢町駅近くのヘアサロン角に設置された、節電中との張り紙のある自動販売機の前を午後9時ころに通りかかったところ、煌々と電気がついて販売をしていました。わたくしなどは、自動販売機が蛍光灯節電中だというと、まず照明を落として販売を継続することが頭に浮かぶのだけれど、これはどこが特別に節電となっているのか理解に苦しむのだなぁ。人間張り紙だけを見て判断してはいけないということだと悟ったのでありました。
[PR]
by epole | 2011-03-29 23:14 | 自販機の空間
自販機の張り紙
a0003909_1642368.jpg昼間照明を止めて節電中の自動販売機はどれぐらいあるのか。昼間見て歩いても見つからない。
これらJR柏矢町駅前の自販機も、外見からは節電中かどうかはまったくわからず、ただ、そこに張られた「災害のため『蛍光灯節電中』です。お買い求めはできますのでご利用ください。」と書かれた張り紙のみでそれを知る。
この自販機はJRのacure自販機だから、都内JR各駅構内のそれと連携をとっているのだろう。

a0003909_164255.jpg近くの店舗に設置されたダイドーの自販機にも一字一句変わらぬの張り紙がされて節電中であった。もしかしたら、どちらかの管理会社がもう片方のブランドそのままに管理を請け負っているのかもしれない。

ダイドーの自販機の多くは節電中との張り紙がされて消灯中だが、一部のダイドーの自販機はそうではない。そのような自販機は、よく見ると、見慣れない名前の管理会社の表示がされているのでありました。

a0003909_1764960.jpg松本市島立のココイチに設置されたキリンの自動販売機にも張り紙あり!
内容を読むと
「お客様へ この度の東北地方太平洋沖地震の影響により飲料が入手しにくい状況にあります。ご希望の商品が品切れの場合代替の商品をお求めくださいますようお願い申し上げます。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。」
とある。
よくわかる。言いたいことはよくわかるが、何をすべきかがわかっていない。
[PR]
by epole | 2011-03-26 17:04 | 自販機の空間
節電中自動販売機
a0003909_645637.jpga0003909_651810.jpg私の住む長野県の電力のほとんどは中部電力が供給しており、周波数変換の容量の関係で、中部電力管内でいくら節電をしたとしても、直接的に東北・東京電力管内の電力不足へは貢献をしないのだそうです。そうであれば、もし石油などのエネルギーを使用していて、他方電力が代替エネルギーとして使用可能なのであれば、できるだけ電力を使用し、石油エネルギーなどを被災地への支援にまわすべきであります。もちろん、もしなんらかの措置によりそれらのエネルギーを使用しないですむのであれば、それにこしたことはありません。

さて、こちらは長野県安曇野市内のスーパーマーケット横に設置された自動販売機4台。中央の2台には、夕刻だというのに明かりが灯っていません。もしやと思い近づいてみると、左側(ダイドー)の自動販売機の上部にこんな張り紙がありました。

節電対策実施のお知らせ
この度、東北関東大震災により、輪番制の「計画節電」が実施されています。弊社設置自販機に於いては、節電の為、蛍光灯を消灯させて頂きます。
尚、商品は通常通りお買い求めいただきますが、一部商品に於いては、品切れが発生する場合もあり、お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒、ご了承の程よろしくお願い致します。

これは評価されるべき企業の姿勢ではなかろうか。
ダイドーには張り紙があったが、同じく消灯しているサントリーには告知がない。もし震災支援のために節電しているのであれば、もっとPRしてもよいのではないかな。それは自企業のためのみならず、世の中一般への啓発にもなる。
[PR]
by epole | 2011-03-25 06:06 | 自販機の空間
踊る!自動販売機
踊る!自動販売機。2011.3.20a0003909_20501181.jpg
右手に持つのは、信州の銘酒「失語誉」


長野市若里市民ホール

長野失語症友の会
失語症フェスティバルin長野

あるがまま、リビング・リビング


a vending machine dancing!
with his friends...

How i love them,
of cource,we are friends.
[PR]
by epole | 2011-03-21 20:48 | 自販機の空間
長野失語症フェスティバルでの自働販売器
a0003909_23235875.jpgも長野失語症友の会のテーマ劇は、無事上演をされました。この数週間製作に没頭したわたくし制作の「完全省エネ有人酒類自働販売器」も無事に役目を終えることとなりました。みなさま、本当にありがとうございました。

なお、この自働販売機はどちらへでも出かけてゆきますので、どうぞ必要な皆様はお声をおかけくださいませ。
[PR]
by epole | 2011-03-20 23:29 | 自販機の空間
長野失語症友の会失語症フェスティバル
a0003909_0462777.jpgいよいよ今日、3月20日、長野失語症友の会演劇フェスティバル開催です。

拙担当脚本「赤坂の夜は更けて」・・・脚本を書くわたくしはとりあえず書くだけで多くの役割を終了するのですが、それを演じる役者さんはもう大変!台詞はふえるは、着替えは増えるは、脳幹血栓の後遺症でただでさえつらいのに、この新しい場では立ちっぱなしだったりと、体力的にも厳しいものとなっています。でも、でも、一生懸命台詞を覚え、懸命に演技をしてくれます。とてもありがたく、とてもたのもしく感じるのであります。

今回の大地震がおおくの犠牲者をだしていること、長野県では特に長野市と同じ北信地方の栄村で大きな災害があったこと、連日余震が続いていることなど、このフェスティバルの開催をどうかという声もあり、それはそれで正しい意見であると思います。しかし、わたくし達は、このフェスティバルを開催し、演ずることを選択いたしました。
どうか皆様、無理のない範囲で、お出かけくださるようお願いします。

昨日の土曜日、開場となる長野市若里市民文化ホールには、「赤坂の夜は更けて」に登場する自動販売機も搬入されました。あす、しっかりとした演技ができますよう、頑張ってまいります。

よろしくお願いします。
[PR]
by epole | 2011-03-20 00:32 | 自販機の空間
仮面サイダー自動販売機
a0003909_16424398.jpga0003909_1643378.jpga0003909_17405097.jpg京都の東映太秦映画村にはスーパーヒーローランドという見学用施設があって、そこではスーパー戦隊シリーズ展と、平成版仮面ライダー展をやっているとのことで、これはその展示場の一角に設置された「仮面サイダー自動販売機」。

ダイドーの自販機でよくみる仮面サイダーばかりを販売する自動販売機。

横12×縦3列=36個仮面サイダーが並んだディスプレイは壮観だなぁ。

それよりもなによりも美しいのはその外観。ダイドーはなぜすべての自販機に採用しないのだろうか。
[PR]
by epole | 2011-02-12 00:03 | 自販機の空間
対峙する自動販売機と容器入れ・ゴミ箱
a0003909_0184411.jpgこの1月30日午後、長野失語症友の会によるフォーラムが長野市若里市民文化ホールで開催されるのであります。
当日はシンポジウムのほか、「あるがまま リビング Living」というテーマ劇を行うのですが、筆者も昨年末からわずかながらですがお手伝いをさせていただいておりまして、テーマ劇でもちょっとだけ出演することとなりました。
そのテーマ劇の練習は、毎週土日に長野赤十字病院の一角をお借りして行っているので、自然と日赤の中を歩き回り、自動販売機にも出くわす機会があるのです。

a0003909_019939.jpg写真はそんな日赤のエレベータホールにある自動販売機と、それに対峙するように通路の反対側に置かれたあら容器入れとゴミ箱。
自販機は妊婦帯、寝巻き、大人用紙おむつなどを販売するものなどで、大変興味深いものですが、今回気になるのは反対側におかれた容器入れとゴミ箱のほう。

容器入れは右からペットボトルキャップ、ペットボトル入れ、ペットボトル入れ、そして一般廃棄物入れと並んでいて、それらの奥には倉庫の扉があるので、扉を開けるときはこれらをどけなければならない。でも、倉庫なんざそうそう利用しないので、必要なときにどければいいんだな。

柔軟な発想。
[PR]
by epole | 2011-01-28 00:19 | 自販機の空間
ジャビットくん模様の飲料自動販売機
a0003909_23364085.jpgそういえば最近読売巨人軍のジャビットくんのエンブレムが変わり、「ウイニングジャビット」となったところです。わたしはこれまでのジャビットくんのほうが親しみが持ててよいのだけれどなぁ。

a0003909_2337459.jpgそんなことを考えながら歩いていたわけではないのですが、久しぶりにJR北松本駅から松本城を抜けて信州大学に向かう途中でであったのが「ジャビットくん模様の飲料自動販売機」でした。

すこし色があせたようなオレンジ色は、どぎついJFL長野パルセイロ支援自動販売機と違って、町のもようにやさしい色合い。そこに、旧ジャビットくんが描かれているのでした。

その自動販売機は松本市深志の読売新聞販売店に設置されています。販売品目はすべてサントリーの商品で、自動販売機にもサントリーの表示がありました。
[PR]
by epole | 2011-01-25 23:37 | 自販機の空間