オリオンビールの自動販売機
a0003909_6435997.jpga0003909_6441231.jpg 沖縄に滞在すること一週間。那覇市、浦添市、渡名喜村を中心に毎日2万歩の距離を、自動販売機を見ながら歩いているわけですが、アルコール飲料の自動販売機に出会うことがずっとなかったのであります。

しかしながら、渡名喜村では、現在は使われていないオリオンビールの自動販売機があって、以前はビールの自動販売機が置かれていたことがわかったのであります。
ご案内のとおり、アルコール飲料を屋外自動販売機で販売することは、未成年者の飲酒を助長するとともに、アルコール依存の皆さんの断酒の妨げになるといった理由で新たな設置が自粛されるとともに、年齢認証装置を備えることが業界で申し合わせられたところですが、本土ではなかなか徹底がされていません。しかし、沖縄ではしっかり規制がされているようです。すばらしい。

それでも、オリオンビールの自動販売機なんて、沖縄らしくて素敵だなぁと思っていたところ、首里のアイスクリーム屋さんの店内に、ようやくそれを発見しました。入り口の中にあって、しっかり店員さんがそばにいるから未成年者などが購入することはない。
それならなぜ自販機で販売する必要があるのかといったことは、この際気にしないことだな。
[PR]
by epole | 2009-11-26 06:54 | 沖縄の自動販売機


<< 屋根にシーサーくんのいる自動販売機 那覇のコンビニ前の証明写真 >>