いちごの自動販売機

今朝の日本テレビズームインで、岐阜の美人姫といういちごが紹介されていたのですが、そのなかにいちごの自動販売機が登場していました。

ケーキの上におかれるイチゴは数週間たってもいっこうに外見に変化がないのですが、自動販売機で販売される生鮮物の鮮度はどうなのだろうと考えるところです。それでネット検索したところ、いちごは意外とふつうに自動販売機でパック販売をされているようです。
販売シーズンが限られ、その期間回転が見込まれること、販売に要する手間が管理しやすいことが、自動販売機を利用する理由なのでしょう。そういえば、イチゴの販売はどこでもパック売りで、対面販売してもあまり楽しくない感じがするのです。

写真は「いちご 自動販売機」でググったところヒットしたうちの、栃木県足利市の「新鮮とちおとめ&純愛トマトの自動販売機」。販売は5月20日頃までだから、ぜひいちごを買いにでかけましょう。

小布施町でも「紅ほっぺ」というでっかくて甘いいちごが生産されています。
自動販売機での販売の可能性はあるかな。
[PR]
by epole | 2009-02-16 06:21 | 自販機いろいろ


<< 注意書きの多い自動販売機 「屋上」の自動販売機 >>