「ほっ」と。キャンペーン
傘(かさ)の自動販売機
a0003909_135249.jpgJR秋葉原駅総武線千葉行きのホームで新宿寄りにあったのは、3台の飲料自動販売機とパンの自動販売機と傘の自動販売機でした。

まず、傘の自動販売機。傘の自動販売機が都内の駅にあるとは聞いていたのですが、見たのはこれがはじめて。想像していたよりも大きなもので、大きな洋服ダンスがどかーんと置かれているような印象を受けます。
売り口は5つあって、うち3か所でビニールの白い長傘が400円で、1000円の長傘が1か所で、そして折りたたみ傘が1か所で販売されているようです。購入方法は、
1 お金を入れる
2 商品を選択し、ボタンを押す
3 販売口の扉を開けて商品を取り出す。
というもの。さすがに缶のように転がり出てはこないのだな。

a0003909_13565931.jpg傘の自動販売機がホームにあるというのは少し意外で、実際傘がほしくなるのはホーム上ではなく改札を出て屋外に出ようというとき気づくもの。その点ホームに置いたというのはただそれだけの空間があったというのに過ぎないのか。
それでも、雨でどうしようというときこの自動販売機を知っていれば、すこしだけ電車からホームに降りて買って、次の電車に乗り込むということもありそうです。

ところで、このじどうはんばいきにかかれたしょうひんめいは「かさ」とひらがながきとなっています。傘というじはむずかしいのかな。
[PR]
by epole | 2007-10-21 13:52 | 自販機いろいろ


<< パンの缶詰の自動販売機 秋葉原KIOSKのおでん缶やら... >>