お数珠頂戴とお札の自動販売機
a0003909_9381634.jpg善光寺では日の出とともに本堂で「お朝事」が毎日行なわれており、お貫主さま、お上人さまが本堂を往復する際には、参道でひざまずいた人々の頭を数珠で撫でて功徳を授ける「お数珠頂戴」が行なわれています。

善光寺から上田市まで56キロの行程を歩こうという企画に参加したのは4月29日のこと。早朝6時に集合場所にいきますと、三門(山門)から本堂まで、お数珠を頂戴しようとする善男善女の列が一列に繋がっていました。
私は三門の外側に仲間(一部を除き10代、20代の若者ばかり)とともに並び、お数珠を頂戴することとします。
赤い傘をさしかけられてお貫主さまがいらっしゃったのはそれからすぐのことでした。

a0003909_771985.jpga0003909_77376.jpg三門の内側には、参堂中央に浴びたところがよくなる煙を出す大香炉、向かって右には社務所とおみくじの自動販売機、左にはお札の自動販売機があります。さて皆様、写真の中央、お貫主さま、お坊さまのうしろに自動販売機が発見できますでしょうか。

お数珠頂戴のご利益あって、上田までの道のりは、仲間全員が夕刻までに完歩したのでありました。ありがたいありがたい。
[PR]
by epole | 2007-04-30 09:27 | 自販機の空間


<< 善光寺さんの開運おみくじ自動販売機 ようやく >>