中房温泉の自販機1
a0003909_5533216.jpg上高地と並ぶ北アルプスの玄関。標高1462mの山深いこの地に中房温泉はあります。
昨年の10月にこの地を訪れ、バス停脇に3台の自動販売機(サントリー、明治、大塚)を確認したところですが、大学院の先輩からいただいた中房温泉の館内案内図の中に自動販売機の記述を発見。「やもたてもたまらずに」温泉に向かったのであります。

中房温泉まではJR穂高駅からタクシーバスが運行しています。中房温泉は「秘湯」ですが、里からここまでは「県道327号槍ヶ岳矢村線」が通っていて、ずっと2車線の舗装道路です。
昨年は温泉は宿泊客にのみ提供されていましたが、この春より露天の「立寄り湯」がオープン。湯船につかると、後ろから有明山と餓鬼岳が迫ってきます。

バス停の自販機は前に確認したのでパスし、とりあえず地図にあった新館の自販機を目指します。
『日本で最初の衛星公衆電話』のある玄関を入り、階段を上ってかどを曲がったところに2台並んでいたのが伊藤園の飲料自販機とキリンの2ビール自販機でした。
[PR]
by epole | 2006-07-04 05:53 | 秘湯の自販機


<< 中房温泉の自販機2 トイレ前自販機 >>