カロリーメイトの自販機2
a0003909_731175.jpg長野市高田のトイザらス入り口にある自動販売機2台。
この前までここにはカロリーメイトだけを売る自動販売機が置かれていたのですが、現在は飲料に準じた自動販売機が置かれ、カロリーメイトとともに飲料も販売するようになりました。

一台の自動販売機で、飲料とともに食品を販売するケースとしては、ネッスルの飲料自販機でキットカット(チョコレート)を販売している例があります。その場合、キットカットは飲料大の円柱の包装で販売されるのに対し、カロリーメイトはおなじみの平べったい立方体のまま販売されています。
これは自販機の革命なのかもしれない。

左はサントリーの自動販売機。左側に背の低い飲料、右側に背の高い、例えば500mlペットボトルと区分けされています。
うん。在庫効率を考えれば、当初からこのように区分したほうが効率的ですよね。
ここではペプシNEXは売っていない。サントリーはようやく消費者に自分の味を押し付けようとした失敗に気づいたのでしょうか。
NEXなんぞ売っていてもいなくてもかまいませんが、おいしいペプシはもう外さないでね。

(ところでキットカットを売る自販機は、松本駅の構内だけで3台あるって知ってます?)
[PR]
by epole | 2006-06-14 07:31 | 自販機いろいろ


<< プレステ自販機 JR田沢駅前の自販機 >>