自販機の点字
a0003909_23104012.jpg盲学校の生徒が飲料自販機に点字シールを貼り付けた旨の報道をうけて、街中の自販機をじっくり眺めてみるのであります。すると、そこにはあったのです。点字の表示が。

今日は10台ほどの自販機を見てみたのですが、半数の5台に点字表示がありました。点字はいずれも「コイン投入口」と「返却レバー」に表示され、それ以外の場所にはどの自販機にもありませんでした。
自販機の種類としては、たばこの自販機にも、飲料自販機にも、それぞれ半分程度に点字表示がありました。
選択ボタンやコイン投入口が下の方にある「車椅子対応自販機」については点字表示はされていませんでした。

しかしまぁ、コイン投入口や返却レバーは触感でわかるから、いちいち点字表示はいらないのではないかとか、むしろ商品や金額を点字で表さねば視覚障害者は困るではないかなどと私は思うのですが、どうなのかなぁ。それでも点字があることは大事なのかもしれないけれども。。。
自販機製造者が対応できる対策はここまでで、あとは自販機管理者の問題だということですね。

ちなみに写真の下のほうにある点字は、左側が『へんきゃく』、右側が『こいん』と書いてあります。
点字に興味のある向きは、とほほの点字入門を読んでみてください。わかりやすいです。
[PR]
by epole | 2005-07-21 23:11 | これからの自販機


<< 缶タブよこの点字 なにげなく有害自販機その2 >>