「ほっ」と。キャンペーン
千曲市役所のハートフル募金自動販売機
千曲市役所の1階階段前に、ハートフル募金の自動販売機が設置されていました。

a0003909_2211034.jpgこの自動販売機の特徴は、自動販売機の筐体をそのままに募金を募っているところにあります。
販売ボタンが3段×12個=36あるうちの右下の2ボタンを募金ボタンとし、それぞれ100円と10円が、商品が出てくることなく自動販売機に吸い込まれていく仕組みなのです。

a0003909_2284893.jpg自動販売機を併設したスーパーマーケットでは商品がより安く販売されているにもかかわらず、高い販売価格で自動販売機で飲料を購入する人が多くいることから考えて、自動販売機を利用するなかで、ちょっと募金をしようとする人がいるのは考えられることです。現に私と同行した彼も、10円ならばと飲料の購入にあわせて10円募金ボタンを押していました。

【提案】
この場合の仕掛けとして、たとえば特定の商品の販売価格を10円ほど下げておいて、その分を募金に誘導するようなことをすれば、募金額が格段にあがると思うのだけれど、どうだろうか。

(でも、わたくしならこれだけではもうちょっと募金しようと思わないので)

たとえば20円募金したら、商品が10円安く購入できるといったメリットを付けるというのはどうだろうか。うん、これはすこし募金しやすくなるかもしれない。
[PR]
by epole | 2013-08-11 22:11 | 地域貢献型自動販売機


<< 夢のあとの自動販売機 キュアの自動販売機 >>