ともだちのともだち Randy and epole
a0003909_23535467.jpg
真っ赤な顔をしているえぽるのお隣にいらっしゃるのは、田口ランディさんなのです。

ランディさんは、この日「発達障害」をテーマに開催されたフォーラムのゲストとして諏訪市に来られました。このフォーラムの主催者がえぽるの友人でありまして、かねて自動販売機を通じてランディさんの大ファンでありましたえぽるもフォーラムに参加をさせていただき、このツーショットという奇跡が起こったのでありました。

えぽるがいかに自分が自動販売機が好きであるかをとくとくとお話したところ、ランディさんはいやな顔をひとつもえぽるに対しては見せないで、事務所のあるビルにある、ものすごく大きい音を出している飲料自動販売機のことや、ご自身が最初に勤めたある大手自動販売機会社での話などをしてくださいました。

ランディさん、ありがとうございました。またぜひお越しになってください。
[PR]
by epole | 2010-07-06 23:54 | 小説にみる自販機


<< ペーパーアートのなかの自動販売機 秘湯中房温泉に再び来る >>